ブログは何のために書くのか?目的と目標を立てよう!

ブログは何のために書くのか?

こんにちは、株式会社INFACTの代表の大見知靖です。
今回のブログはすべて音声入力でお届けします♫

もしブログを書くのが苦手だけども喋る事だったらできると言う人は、音声入力でブログを書くのもいいと思います。ただ、他人から見るとただ独り言を言っている怪しい人にしか見えないので注意が必要ですが。。。(笑)

さて今からが本番です^▽^ゞ

ブログは何のために書くのか?目的と目標を立てよう!

目次

  • 私たちがブログを書く目的と目標
  • 新規問合せ件数は昨対比2.2倍
  • ブログは習慣化して継続する
  • 広告費に換算すると総額1億2900万円の広告効果
  • まとめ

私たちが2月1日から、このINFACTブログにリニューアルスタートをして10ヶ月が過ぎました。

2014年もあと1ヵ月を切りましたので、ここいらでブログをメディア化をスタートしてから今までを少し振り返りたいと思います。

私たちがブログを書く目的と目標

私たちINFACTがブログをメディア化した目的は大きく分けて3つありました。

①私たちINFACTの熱狂的なファンを創り出す。
②私を含めたスタッフが常に成長する。
③営業マンを置かない体制を維持する。

さらにブログをスタートするにあたりスタッフと一緒に目標立てました。

①お問い合わせの件数を2倍に増やす。
② INFACTメディアの月間100万PVを目指す。
③お客様に役立つブログ記事を月間60本書く。

詳しくは↓コチラのブログに書いてあります。

私たちINFACTは本気で企業のメディア化を目指します!
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/2778/

新規問合せ件数は昨対比2.2倍

ブログは何のために書くのか

ブログリニューアルしてから10ヶ月でのべ435,529人に見てもらえるブログに育ちました。
この右肩上がり感が、育ってるって感じしませんか?(笑)

結果的に目標①のお問い合わせを増やすと言うのは月によっては最大2.2倍のお問い合わせをいただくまでになりました。
これは本当にスタッフのブログ発信の賜物だと思っています。

目標②の月間100万PVと言う目標に関しては現在まだまだ目標には達していませんが、このブログだけで月間10万PVを超え、その他のホームページやブログ等を入れると約月間15万PV以上見られていることになります。

そして目標③のお客様に役立つブログの記事を月間60本書くと言う目標に関しては、毎月徐々にブログの記事の書く本数を増やして10月は75本、11月は30日間1日少ないながらも73本のブログ記事を書くことができました。

この数に関しては、ブログを書いている人ほどわかっていただけると思いますが、日常業務が忙しい中でこのブログの記事の本数を書き上げることは、並大抵の努力ではできません。 なぜこれほどまでのブログの本数を書けるようになったのか?

ブログは習慣化して継続する

それはブログを書くことを習慣化できるようになったからです。

例えば個人で目標立てても会社の目標であっても、ほとんどの人や会社は習慣化できずに挫折してしまいます。ブログも同じで、ほとんどの人が習慣化できずに途中で断念してしまうのです。

私たちのような膨大な広告費を使えない中小企業は、お金を使わず自分たちの時間と知恵を使って自分たちの価値を発信する他に無いのです。

この10カ月間にブログに費やした私たちの人件費は400万円を超えました。一見すると無駄に見えるかもしれないこの人件費は、私も含めたスタッフのスキルをものすごく上げる研修費でもあるのです。

なぜならスタッフたちはブログで発信する前に必ず裏取り確認をするために誰に言われなくても自分たちで調べ勉強するようになったのです。外部のセミナーに行って誰かの話を聴いてスキルを身につけるのも大切ですが、何より自分で調べた事は自分の血となり肉となり誰にも奪われないノウハウとなるのです。

広告費に換算すると総額1億2900万円の広告効果

さらに広告費で換算しても、仮にホームページ制作関連のキーワードが1クリック平均300円だとして、私たちのこのブログだけで43万回以上クリックされてるわけですから総額1億2900万円の広告効果があったと等しいのです。 (すべてがランディングページに集まっている訳じゃないので、ちょっと言い過ぎかもしれませんが…笑)

さらに新規お問合せからの成約率は脅威の78%とリスティング広告では得られない数字を叩きだしています!これはブログを通して見込顧客との接触回数を増やして、お客様が注文する意志を固めてから問合せをもらうケースが非常に多いからです。

ホームページリニューアルを依頼する⇛どこ会社にお願いしようかな?

ではなく

ブログを読んでいる内にホームページリニューアルの必要性を感じる⇛INFACTに依頼する。

結果どちらもホームページをリニューアルするのですが、顧客との関係性がまったく違うのです。だからこそ、成約率も高いし継続して顧客と良い関係性を築けるのです。

まとめ

ブログは何のために書くのか?

目の前のお客様、そしてまだ出会っていないお客様に少しでも役立ってもらうために私たちはブログを書いているのです。

その気持ちが伝わったのかどうかはわかりませんが、お問い合わせの件数は昨対比2.2倍と確実にお客様に選ばれるようになってきています。

来年はさらにメディア化を進化させ、月間100万PVを達成するのは当たり前として、もっともっとお客様に喜んでもらえるようなメディアをたくさん創っていきたいと思います。

☆関連記事を合わせて読んでくださいね!

中堅・中小企業が1日も早く「メディア化」した方が良いと思う3つの理由
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/7559/

発信することは余分な仕事ではない!伝え続ける5つの理由
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/5833/

◆ホームページとブログそれぞれの役割の違い
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/7679/

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
大見 知靖

大見 知靖

代表取締役兼CEO兼集客・販促コンサルタント株式会社インファクト
2005年2月2日に株式会社インファクト創業。このINFACTブログも2014年2月にリニューアルしてから「のべ900万人」以上の方々にご覧頂けるようになりました。企業の売上アップを支援する中堅・中小企業売上UP研究所の主宰でもあり、ソーシャルメディア・アカデミーの理事長も務め、INFACTの代表でもありますが、マーケティングコンサルタントとして「企業のメディア化®」を全国の中堅・中小企業に導入して活躍中。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!