Trust Form(トラストフォーム)で受け取った内容をCSVで出力しよう

20151016a

おはようございます、名畑です。
散歩するのにちょうどいい気温になってきました。だらだらとずっと歩きたくなります。

今回はTrust Form(トラストフォーム)で送られてきた内容をCSVで出力して一覧にして見る方法を紹介します。
WordPress上ですと1件ずつでしか見ることができないので一覧にまとめて活用したい方はご覧ください。

目次

  • トラストフォームとは
  • csvとは
  • ダウンロード方法
  • おわりに

トラストフォームとは

WordPress上でカンタンにフォームが作成できるプラグインです。
トラストフォームについてはこちらの記事で紹介しております。

WordPressブログ|お問い合わせフォームの作成方法
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/12241/

csvとは

普通に開くとエクセルで開かれますがエクセルとは異なるファイルとなります。
エクセルと異なるのはテキストエディタやメモ帳で開くことができる、文字等の装飾が出来ないことです。
簡単に説明すると2つの種類に分かれます。

データを読み込む

今回の目的です。
フォーム等で集めたデータを表で見やすくダウンロードすることができます。

データを読み込ませる

文字を決まった通りに入力してサーバーに読み込ませることで、そのデータが反映されます。
商品登録をするネットショップ等で利用されます。

ダウンロード方法

20151016a01

トラストフォームからお問い合わせ内容を選択します。

20151016a02

「フォームを選択してください」と表示されるので、プルダウンメニューからダウンロードしたいフォームを選択します。

20151016a03

一番下の「CSVダウンロード」をクリックすると選択したフォームの内容をダウンロードすることができます。
パソコンに最初から入っているテキストエディタやメモ帳で見ると問題なく見ることができます。

おわりに

トラストフォームから多くの問い合わせがあり、一覧で見たい時に活用してみてください。
また次回エクセルで文字化けを直して開く方法を紹介させていただきますのでそちらもご覧ください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
名畑かなえ
株式会社インファクトのディレクターです。
フロントエンジニアだった知識を活かしてお客様のためになるような情報発信、制作を行なっております。また日本だけでなくベトナムスタッフとも連携して業務をとりまとめております。
好きなことは、自分で1から考えるものづくり。本の装丁が気になったり布ものやお菓子を自分でデザインして注文するのが好きです。
やっぱりはちみつなしでは生きてゆけない。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!