【お客様限定】インファクトブログのオススメ機能

おはようございます、名畑です。
今回はインファクトから提供しているブログのオススメの機能を紹介・解説いたします。
他のブログにはついていない機能なので、上手く機能を活用して読みやすいブログにしましょう!

アイキャッチ機能

ブログでのアイキャッチ機能は大切です。
サムネイルにタイトルに合った画像が表示されるだけで、ブログのクリック率が上がります。
ブログで画像を使用した方が良い理由はこちら
ブログ記事に画像は必要?画像を使用して魅力的な記事にしよう
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/15769/

1番上の画像が自動でサムネイルに

ブログやSNSでシェアした際に1番上の画像がサムネイル表示されます。
通常ですと「アイキャッチ」という箇所に画像を設定しないと、表示がされません。
ですが一番上の画像をひろってくれますので、画像が何も表示されないことはありません。

アイキャッチに設定すると画像の上にテキストが表示

アイキャッチの上にブログタイトルを表示することが出来るようになりました。
アイキャッチ設定

この機能を使用すれば、毎回画像にテキストを入れてアイキャッチ画像を作成する必要がありません。
自分でアイキャッチ画像を作ることが難しい方は綺麗に画像の上にテキストをのせることができます。

では設定方法を解説いたします。

1.ブログのタイトルを入力する
通常通りタイトル欄の箇所に入力してください。このタイトルの文字が反映されます。

2.右サイドバーのメニュー「アイキャッチ画像」を設定
画像は右サイドバーのアイキャッチで設定しましょう。
サイズは 720×480 がオススメです。

3.タイトルを表示させる背景色と文字色を設定

タイトルを表示する背景色と文字色は設定しなくても可能です。設定しなかった場合、背景色は白、文字色は黒で表示されます。
変更したい場合は文字色と背景色を変更しましょう。

設定しないと読みずらい場合は下の方法で設定してください。
アイキャッチ設定から「現在の色」ボタンをクリックすることで好きな色を指定するこが可能です。
色は16進数とカラーピッカーで変更することが可能です。
16進数は【和色大辞典】から選ぶのがオススメです。

設定は以上です。
あとはブログを下書き、もしくは公開、更新をすればアイキャッチにブログタイトルが表示されます。

ただし、既に文字を載せた画像を準備している場合はこの機能をオススメできません。
文字が被ってタイトルが読みにくくなってしまうので注意しましょう。

※右サイドバーのアイキャッチ画像から設定しなければ、今まで通りアイキャッチとタイトルは別々で表示されます。

目次機能

目次
これまで目次を手入力で入力しなければなりませんでしたが、見出しを設定すれば入力せずに目次が自動で表示されます。
位置は一番最初の見出しの前になります。
また見出しのタイトルは階層ごとに分かりやすく表示されるようになっています。

目次非表示もできる


記事によってはお知らせ記事で見出しを1つしか使用しておらず、表示させたくない場合もあるかと思います。
その時はページ下の「目次表示設定」のチェックを外すことで目次が表示されません。

 

ブログ添削に役立つ機能

複数人でブログを運営している担当者様がブログの管理、添削をしやすいようにチェック待ちのステータス、記事にコメントができるメモ欄を追加しました。


ステータスの「チェック待ち」が選べます。
下書きと同様の機能です。
ステータスから「チェック待ち」を選ぶことで「チェック待ち」で保存することができます。


またページ下にメモ欄があります。
メモ欄はブログをチェックしてもらった後、修正するポイントがあればここにコメントすることで、ブログ作成者へ修正点を管理画面上で伝えることができます。
ブログの表側には表示されません。
一覧ページにも表示されますので、入力されているかどうかを一覧ページから確認することができます。

複数人でブログを運営してチェックする場合活用するのにオススメの機能です。

おわりに

最近追加された便利な機能をまとめました。
使いやすい便利な機能を追加していきますので、是非使ってみてくださいね。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
名畑かなえ
株式会社インファクトのディレクターです。
フロントエンジニアだった知識を活かしてお客様のためになるような情報発信、制作を行なっております。また日本だけでなくベトナムスタッフとも連携して業務をとりまとめております。
好きなことは、自分で1から考えるものづくり。本の装丁が気になったり布ものやお菓子を自分でデザインして注文するのが好きです。
やっぱりはちみつなしでは生きてゆけない。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!