スタッフブログを継続するために会社が考えたい評価や表彰

こんばんは!
インファクト京都Officeの山井です。

スタッフブログ運営していると、成果がすぐに表れないため、スタッフのモチベーションが下がることがあります。
スタッフのモチベーションが下がると、ブログ記事の質が落ちたり、ブログ記事の投稿回数が減ったりとブログ運営に悪影響を及ぼします。

そうした問題を解決するため、今回はスタッフブログの「評価」や「表彰」についてご紹介致します!

スッタフブログの頑張りを形にして評価しましょう

スッタフブログを運営していると、ブログ運営に関わっていない社内の方には中々その頑張りが伝わりません。
また、ブログ記事を書いている当人は時間を割いて一生懸命書いていますが、すぐに成果が表れるものではないので、次第にモチベーションが下がっていきます。

ブログ継続が続くか続かないかの分岐点であり、大抵の方がこの問題にぶち当たります。
そうした問題を解決するには、ブログスタッフの頑張りを評価することが重要です。

人は評価をされることで「認められた」とやりがいを感じます。また目に見える形で頑張りを評価することで、モチベーションアップや社内への認知にもつながります。

それでは、具体的にどのような評価をすればいいのか?
3つの評価方法をご紹介しますのでぜひご参考ください!

①月間投稿数

ブログを開始した際は、まだ見られているブログではありません。
そのため、1ヶ月で誰が何記事投稿できたかをチームや個人で計測し、月間の投稿MVPを決めます。

投稿数=セッション数にも比例してくるので、最初はこの表彰から始めましょう。

【表彰品例】
月間投稿数では、表彰のハードルが低いため、社内で朝礼での発表や自社サービスの授与など、社内で気軽に行える表彰品がおすすめです。

 

②チームMVP

半年や年に1回、プロジェクトに向かう姿勢や協力姿勢などをトータルで評価が良いチームを選びます。
ブログの内容も大事ですが、プロジェクトに挑む普段からの姿勢などを評価することでモチベーションUPにも繋がります。

ちなみに、チームの普段の姿勢を評価するには、ブログプロジェクトの責任者(編集者・品質チェック担当者)や社長(上司)が行います。

チームが毎週怠らず記事を投稿しているのかや記事になりそうな事をチームに共有してMTGを行なっているかなど、普段のプロジェクトに対する姿勢や協力性を見て評価をします。

【表彰品例】
チームMVPでは、チームの頑張りを讃えるため、お食事券や宴会の場を設けるなどの、チームで楽しめる表彰品がおすすめです。

 

年間MVP

年間MVPでは、どのブログ記事が一番読まれたかをセッション数などで計測して決めます。
受賞数も、投稿数、セッション数、記事の内容など複数用意し、個人・チームで決めます。一年間の頑張りを評価する一大イベントになります。

年間MVPは主にアナリティクスを活用して評価をします。セッション数やページビュー数、滞在時間など、どの記事が一番見られたかを解析し、評価します。

※アナリティクスの解析方法は下記のブログを参照ください。
「Googleアナリティクスの解析方法まとめ」
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/13846/

【表彰品例】
年間MVPでは、1年間の頑張りを評価するので、金一封や国内旅行など、普段ではもらえないような表彰品を用意します。それにより、来年の受賞を狙うチームが出てくるなどのモチベーションUPに繋がります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
個人やチーム単位で表彰することにより、ブログスタッフのモチベーション維持やアップに繋がります。
また、社内のイベントなどで発表することにより、スタッフブログ以外の方にも周知することができます。
ぜひ、今回挙げた3つの評価例を活用してブログ運営を盛り上げてください!

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山井海人

山井海人

INFACT 京都office 株式会社インファクト
京都生まれの株式会社インファクトのディレクターです。
京都を代表する観光地の嵐山に近い右京区で育ちました。
過去に広告会社で営業を経験し、ヘルス業界を中心にホームページやポータルサイトを介した集客のお手伝いをしていました。そこで、WEBマーケティングの有無や良し悪しで集客に大きく影響を受ける事を学びました。その経験を活かし、インファクトではお客様の課題に沿った最適なWEBサービスをお届けできるよう努めています。
http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!