Googleアナリティクス|解析に必要なコード取得方法

20151002a

おはようございます、名畑です。
10月になってだんだん涼しさ通り越して肌寒くなってきました。
先週は衣替えしていた友達がとても後悔していましたがようやく冬服の出番がきそうですね!

今回は前回に引き続きGoogleアナリティクスについてです。
解析をするために必要なコードの取得方法をまとめてみました。

目次

  • トラッキングコードとは?
  • 取得方法
  • 貼付け後の確認方法
  • おわりに

トラッキングコードとは?

トラッキングコードとはGoogleアナリティクスデータを収集するために必要なコードのことです。
ホームページの各ページのhead内に貼付けすることでアナリティクスで収集したデータを見ることができます。
コードはプロパティごとにとることができるので、基本サイト毎、ブログ毎に取得します。

取得方法

アカウントの編集権限が必要になります。
ユーザーの権限についてはこちらのブログで解説しています。

Googleアナリティクスの管理者の追加と種類について
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/seo/19604/

コードはプロパティ毎に分かれているため、新しくホームページ用にコードを取得する場合はプロパティを追加します。

20151002a01

プロパティのタブを開き一番下に「新しいプロパティを作成」をクリックします。

20151002a02

新しいプロパティの作成画面が開きます。
必要項目を入力していきます。

ウェブサイトの名前

分かりやすいようにプロパティに名前をつけましょう。
(ホームページのタイトルであると分かりやすいです。)

ウェブサイトのURL

アナリティクスを設置したURLを入力します。

業種

当てはまる業種を選択します。

レポートのタイムゾーン

日本時間に設定しましょう。

以上が入力完了したら「トラッキングIDを取得」をクリックします。

20151002a03

クリックするとトラッキングコードが表示されるのでコードをすべてコピーしてホームページを構築している担当の人に渡しましょう。

既にプロパティを登録している場合はプロパティからコードを見ることができます。

20151002a04

プロパティのメニューの中の「トラッキング情報」から「トラッキングコード」をクリックすると登録した際と同じ画面が表示されます。

 

貼付け後の確認方法

トラッキングコードを表示する画面と同画面で確認することができます。

20151002a05

反映されている場合ステータスが「データを受信しています」と表示されます。
反映されていない場合は「トラッキングがインストールされていません」と表示されます。
レポートのリアルタイムで確認する方法もあります。
リアルタイムの見方はこちらのブログでご確認下さい。

Googleアナリティクスのリアルタイムの見方!
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/seo/11591/

基本すぐに反映されますが少し時間がかかる場合もあります。
head内にしっかりコードを入力していれば問題ありません。

おわりに

コードを貼付けしてもらえばすぐにアナリティクスのデータが反映されていきます。
これから貼付けする方も、他の人に編集権限をできれば渡したくないという方は是非参考にしてくださいね!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
名畑かなえ
株式会社インファクトのディレクターです。
フロントエンジニアだった知識を活かしてお客様のためになるような情報発信、制作を行なっております。また日本だけでなくベトナムスタッフとも連携して業務をとりまとめております。
好きなことは、自分で1から考えるものづくり。本の装丁が気になったり布ものやお菓子を自分でデザインして注文するのが好きです。
やっぱりはちみつなしでは生きてゆけない。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!