モバイル・スマホ表示を早くするAMP(アンプ)とはなんだ?

amp_i

2015年の10月からGoogle、Twitter(プラスその他の企業WordPress.comなど)が共同でAMP(アンプ)というモバイルページの表示速度を高速化されるプロジェクトがスタートしました。

そして1年たった今、日本Googleの検索結果にも対応されるようになりました。
※検索結果のトップニュースには2月に出てたようです。
※一般の検索結果には表示されたりされなかったりのようです。

今回のはこのAMP(アンプ)について少し紹介です。

目次

  • AMP(アンプ)とは?
  • どうやって対応すればいいの?
  • 対応しなくしゃいけないの?
  • 検索順位に影響はでるの?
  • まとめ

AMP(アンプ)とは?

AMPとはAccelerated Mobile Pages(アクセラレイティッド・モバイル・ページ)の略語でモバイル、スマホの端末でもページの表示速度を高速化させる為の仕組みです。

AMP のテクノロジーを利用しているウェブページは、従来に比べ平均 4 倍の速度で表示され、データ量も約 1/10 に抑えられるため、ほとんどのページが瞬時に表示されます。

Google公式ブログ

AMP対応されているページは↓の画像のように雷マークにAMPと表示されています。

画像を入れる

スマホで押して確認してみると、表示速度が物凄く速いです。
※一般検索結果にも表示されるはずですが、何故か表示されません…

どうやって対応どうすればいい?

WordPressなどのCMSを使用している場合はプラグインが用意されているので、実装をしてテストをしましょう。

WordPressのAMPプラグインはコチラ
https://ja.wordpress.org/plugins/amp/

対応しなきゃいけないの?

Googleの公式ブログでも書かれていますが、下記のサイトは実装をそろそろ検討してみましょう

  • 静的なページ(特殊なプログラムを使っていないページ)
  • ブログ
  • レシピサイト
  • レビューサイト

などなどです。
なので、ほとんどのサイトはこのAMPをどうするか考えなくてはいけません。

ただ、AMPで禁止されているタグがあるので、javascriptなど動かない場合がでてくかもしれません。
javascriptが動かないとページのデザインの影響も出てくるので、対応は少しずつ進めていきましょう。

Google公式ブログ
https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/09/8-tips-to-amplify-your-clients.html

検索順位に影響はでるの?

公式ブログにも書かれていますが、検索順位には一切関係ないと書かれています。
ただ、モバイル表示がかなり高速化されるので、ユーザーから考えると速いほうが喜ばれるので、結果、検索順位に影響してくるのではないかと思います。

まとめ

WordPressなどCMSを使っている場合はプラグインで実装ができるので、対応の確認はなるべく早めにしておきましょう!

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
加藤 拓

加藤 拓

企業のメディア化アドバイザー株式会社インファクト
「WEB集客&企業のメディア化アドバイザー」の加藤です。
ホームページからの集客でお困りの方や売上アップのお手伝いをするためにアドバイザーとして「企業のメディア化」の立ち上げをサポートしています。
元々WEB制作スタッフとして仕事をしていたのでHPの構造も知っていますので、コアな部分を踏まえてお手伝いさせて頂きます。これからもお客様のお役に立てるような情報を発信していきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!