今さら聞けない!ホームページ・ブログの各パーツの名称と役割

こんにちは京都オフィスの山田です。
今回は、ホームページ・ブログの各パーツの名称をご紹介していきます。
ホームページ作成や打ち合わせなどWebサイト全般に関わる基礎知識ですので、是非参考にしていただけたらと思います。
※2016年11月18日に公開した記事ですが、インファクトのデザインが変わっているためいくつかの文言、画像を修正し、2021年7月12日に再度公開しました。

ホームページの各パーツの名称|TOPページ

【ヘッダー】
ヘッダーは、基本的にページ上部にあり、どのページへ移っても表示されるようになっております。
何のホームページを閲覧しているのかを知らせる役割を持っています。

【グローバルナビゲーション(ヘッダーメニュー)】
グローバルナビゲーション(ヘッダーメニュー)は、ホームページ内に存在する、主要なページへ案内する為のメニューになります。制作側の見てもらいたいページ、よく見られるページをここに配置します。

【アイキャッチ】
閲覧者の目が最初にいき、何のホームページなのか認識してもらう部分になります。
eye catch、つまり、ページに興味を持ってもらう、目を引かせることが重要です。

【バナー】
バナーとは、クリックすると他のページやサイトへジャンプするリンクが貼られたものになります。

【テキストリンク】
テキストリンクは、テキストにリンクを貼ったものです。
マウスを近づけると下線が現れたり、色が変わりリンクテキストであることが分かり、クリックすると別のページや画像へジャンプします。
テキストリンク サンプル→ インファクトのホームページはコチラ>>>

 

【RSS】
ニュースサイトの記事やブログ記事などの画像とタイトルを表示しています。

【フッター】
ホームページの最下部にあり、ヘッダーと似た役割をしていますが、サイトマップのようにヘッダーより細かく各ページ表示されています。

 

【ハンバーガーメニュー】
スマホ画面でよく見るメニューアイコンがハンバーガーメニューと呼ばれています。
三本線がハンバーガーに似ているためハンバーガーメニューと呼ばれています。

 

ブログやサブページなどの各パーツの名称

【パンくず】
パンくずは、閲覧者がペーのどの位置にいるのか表示しています。名前の由来がユニークで私は好きなのですが、グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」の森の中でヘンゼルとグレーテルが迷子にならないように、パンくずを置いて歩いたエピソードからきているそうです。

【サイドバー】
サイドバーは、ホームページのサイド(側部)位置しております。

【SNSシェアボタン】
SNSシェアボタンは、SNSですぐシェアしてもらうためのボタンです。

【コンテンツ】
テキストや画像、バナーなどを表示するエリア。

『プラスα』
【アンカーリンク】
アンカーリンクという、クリックすると同一ページ内を移動するものです。クリックすると任意で指定したページ内へジャンプします。
アンカーリンク サンプル→ ホームページの各パーツの名称|TOPページコチラ>>>

おわりに

今回、Webサイトを形成するパーツの名称をご紹介したしました。基本的に同じではありますが、制作会社によって呼び方が異なることもあります。

ホームページの新規制作やサイトリニューアルをお考えの方は、各パーツの名称を知っていると説明の時間が省かれスムーズに話が進んでいくと思われます。ぜひご参考くださいませ。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山田 翔之輔

山田 翔之輔

株式会社インファクトのディレクターです。
半年間のインターンを経て、株式会社インファクトに新卒で入社しました。
新卒1年目、お役に立てる情報発信を行っていきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!