Googleカレンダーで仕事のタスク管理を1ヶ月続けてみた感想

20170713B

こんにちは望月です。
今回はGoogleカレンダーで仕事のタスク管理を1ヶ月してみた感想をお話しします。

目次

  • 今までのタスク管理
  • 予定変更が楽
  • アラートを設定できる
  • まとめ

今までのタスク管理

今まで一日のタスク管理は手帳で管理していました。
手帳で管理していると次のようなデメリットがありました。

・タスクの入れ替えがしにくい
・後回しにした仕事を忘れがち

仕事の予定が変更されると、消して書き換える必要があります。
また、仕事が忙しくなると目の前の仕事に集中してしまい、後回しにした仕事を忘れてしまうことがありました。

これらのことをGoogleカレンダーは解決してくれました。
一ヶ月Googleカレンダーを使ってみてよかった点をご紹介します。

予定変更が楽

Googleカレンダーでタスクを追加する時はドラックで作成することができます。
1

 

作成したタスクはドラックで簡単に移動することができます。
気軽にタスクを移動することをできるのはGoogleカレンダーならではです。
2

また、タスクの編集を開いてカレンダーから日付を変更することができます。
3

アラートを設定できる

手帳だけで一日のタスク管理をしていた時に起こっていた、後回しにしていた仕事を忘れてしまうことをアラート機能をつかうことで解決できました。
アラートは編集画面で設定できます。
4

アラートで設定した時間になるとGoogleカレンダーに移動してポップアップを表示してれます。
もしも設定した時間に仕事ができない場合はドラックでタスクをずらして再度アラートを設定すればわすることはないでしょう。
5

まとめ

一ヶ月Googleカレンダーを使ってみて、優先順位を後回しにしていた仕事を忘れずに完了することができるようになりました。
アラート機能でお知らせしてくれるので目の前の仕事に集中することができるのでこれからもGoogleカレンダーでタスク管理をしていこうと思います。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
インファクト編集部

インファクト編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!