あなたは大丈夫?Windowsのアップデートしてますか?

wu

インファクトの加藤です。

Windowsをお使いの皆様はちゃんとアップデートをしていますか?
何も設定を変更していなければアップデートは自動で行われるのですが、以前にWindowsをアップデートしたことによって不具合がでてしまい、アップデートをオフにしている方も多いかと思います。

Windowsアップデートはセキュリティの強化やバグの修正を行い、Windowsを使用していく上でとても重要です。
なので、アップデートは必ず行いましょう。

※設定変更についてはお約束ですが、自己責任でお願いします。

今回は「自動」で更新する方法と「手動で更新」する方法をご紹介します。

Windowsのアップデートはどうやってやるの?

wu_1

Windows Updateを表示させる

今回はWindows7を例で行ないます。

他のOSの設定方法はMicrosoftのサイトで確認してください。
■Windows Update 利用の手順
それでは、Windowsのアップデートの設定を見てみましょう。

  • 1.スタートメニューを押す
  • 2.検索窓に「Windows Update」と入力
  • 3.「Windows Update」を選択

上記の方法で「Windows Update」画面を表示することができます。

wu_2

Windows Updateの設定を変更する

画面が表示されたら画面左メニューにある「設定の変更」をクリックしてください。

wu_3

重要な更新プログラムの設定を変更

次に「重要な更新プログラム」と書かれた箇所から更新を「自動」にするか「更新を任意」にするか設定します。

冒頭でも書きましたが、アップデートしたことによって不具合がでる可能性もあります。
それが心配な方は「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」を選択してください。

※アップデートを長い間保留にするのは危険です。
保留にするのは数日間の間にしましょう。

最後に「OK」を押せば設定は完了です。

まとめ

PCに慣れていない方は「自動」にして更新するのがいいかなと思います。
確かに、アップデートで不具合が発生するのは困りますが、PCに慣れていない方は「更新するのを忘れてそのまま放置してしまう」という事してしまいがちです。

その方がリスクが高いのですし、不安な面がたくさんあります。

PCに慣れている方は不具合情報がでていないか調べて、手動で更新をするのがオススメです。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
加藤 拓

加藤 拓

企業のメディア化アドバイザー株式会社インファクト
「WEB集客&企業のメディア化アドバイザー」の加藤です。
ホームページからの集客でお困りの方や売上アップのお手伝いをするためにアドバイザーとして「企業のメディア化」の立ち上げをサポートしています。
元々WEB制作スタッフとして仕事をしていたのでHPの構造も知っていますので、コアな部分を踏まえてお手伝いさせて頂きます。これからもお客様のお役に立てるような情報を発信していきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!