IEを最新バージョンにする必要性とシェア率

20160317B

こんにちは、デザイナーの望月です。
みなさんはIE(インターネットエクスプローラー)のバージョンをアップデートはしていますか?
実はIEのバージョンをアップデートしないと、あなたのパソコンに害を及ぼす可能性があるのです。
IEをアップデートしないと、どのような事が起こり得るのか、またIEの各バージョンのシェア率をまとめました。

目次

  • IEを最新バージョンにする必要性は?
  • IEを最新バージョンにするメリットは?
  • IEのシェア率は?
  • まとめ

IEを最新バージョンにする必要性は?

IEを最新のバージョンにする必要性は大きくわけて、セキュリティー面、サポート面です。
セキュリティーといっても具体的にどのような事が起こり得るのか・・・

  • ウイルスに感染しやすくなる
  • 外部からの攻撃でデータの消去、盗まれたりする
  • マイクロソフトのサポートが受けられない

IEを最新バージョンにしないとこのような事が起こり得ます。
ですのでIEは常に最新のバージョンにしておく必要性があります。

IEを最新バージョンにするメリットは?

では、IEを最新のバージョンにしておく事のメリットをご紹介します。

  • 最新のウイルス対策をしてくれる
  • 処理速度の向上
  • Webページを最新の状態で表示する事ができる

大きくわけてこの3つです。
IEを最新のバージョンにしておく事で日々進化し続けるウイルスに対応したプログラムを追加してくれるMicrosoftのサポートがあるので、安心してWebページを閲覧する事ができます。
また、Webページの更新が遅かったり、正しく表示されないという現象が起こった場合はIEを最新のバージョンにしておく事で解消される場合がありますので、常にアップデートしておく必要があります。

IEの各バージョンのシェア率は?

IEは常に最新のバージョンにしておかなければなりませんが、実際に日本で使われているIEのバージョンの順位はどうなっているのか?2015年9月7日〜2015年12月6日のデータをご紹介します。

一位:Internet Explorer 11.0 80.59%
二位:Internet Explorer 9.0   7.53%
三位:Internet Explorer 8.0     6.25%
四位:Internet Explorer 10.0   4.94%
五位:Internet Explorer 7.0     0.66%

データによりとシェア率はこのような順位になっております。
現時点(2016/3/15)でIEの最新のバージョンはInternet Explorer 11.0です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
IEのバージョンを上げる事は見た目や使いやすさの向上だけではなく、ウイルス対策や外部からの攻撃から守ってくれるサポートがついてくる事がわかりましたね。
自分のパソコンや大切な情報を守るためにもIEは常に最新のバージョンにしておきましょう。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
インファクト編集部

インファクト編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!