WindowsとMacでzipファイルを送る・解凍するときに文字化けを防ぐ方法

WindowsとMacでzipファイルを送る・解凍するときに文字化けを防ぐ方法

こんにちは!波塚です。

WindowsでもMacでも、ファイルをzip形式に圧縮して送信する場面は多いのではないでしょうか?
特にビジネスにおいてはクライアントからのデータを受け取る際、またその逆も・・・。

そんな時注意しなければいけないのがzipファイルの文字化け!
この文字化け、WindowsとMacとでzipファイルをやりとりする際に発生しやすいんです。

クライアントにzipを渡した時に文字化けしていて読めないなんてことは絶対に避けるべき問題です。
実際にzipファイルが文字化けしていた経験がある方、相手に送ったzipファイルを文字化けさせない方法を解説します。

 

目次

  • なぜ、WindowsとMacでzipファイルの文字化けが起こるのか?
  • MacからWindowsに送る|zipファイルを文字化けさせない方法
  • WindowsでMacから送られたzipを開く|zipファイルを文字化けさせない方法
  • まとめ

 

なぜ、WindowsとMacでzipファイルの文字化けが起こるのか?

まず、なぜWindowsとMacとの間でzipファイルをやりとりすると文字化けするかについてです。

ズバリ、「それぞれzipファイルを作る時のエンコード形式が違うから」です。
細かいことは省きますが、zipを作る時の文字コードの形式が違うため別の環境で開くと不具合が発生して文字化けの原因となってしまいます。

このzip文字化け問題、MacからWindowsに送るときに発生します。

ここで打てる対策は2通りです。

  • Macでzipを作るときに対策をする
  • Windows側でzipを開く(解凍)するときに対策をする

Macを使っているなら前者、Windowsを使っているなら後者の対策をすることで問題は発生しません。

 

MacからWindowsに送る|zipファイルを文字化けさせない方法

Macを使っている人向け、Macでzipファイルを作る時の対策方法です。

zipファイルを作成する際に「WinArchiver Lite」という無料ソフトを使用します。

まずはこちらから「WinArchiver Lite」をインストールしてください。

https://itunes.apple.com/jp/app/winarchiver-lite/id414855915?mt=12

インストールした「WinArchiver Lite」を開いたら、zip圧縮したいファイルをドラッグ&ドロップします。

問題なければそのまま「zipファイルを作成」をクリックで完了です。
必要に応じてパスワードも設定できます。ビジネス等で使う重要なファイルにはパスワードの設定をオススメします!

 

WindowsでMacから送られたzipを開く|zipファイルを文字化けさせない方法

Windowsを使っている人向け、WindowsでMacから送られたzipを開く時の対策方法です。

zipファイルを作成する際に「CubeICE」という無料ソフトを使用します。

まずはこちらから「CubeICE」をインストールしてください。

http://www.cube-soft.jp/cubeice/

あとはインストールした「CubeICE」でMacから送られてきたzipファイルを開く(解凍)だけです!

まとめ

Windows8が出てから対策が行われて文字化けの発生は減っているようです。ですが、まだそれ以外の環境では文字化けしてしまう可能性があります。
zipファイルを送るとき、開くとき困らないよう小さな手間ですが対策をしておくことをオススメします。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
波塚浩平

波塚浩平

デザイナー&コーダー株式会社インファクト
デザイナーの波塚です。昔からものづくりが好きで、なんでも自分でつくりたくなってしまうことが多いです。好きな言葉は「若いときに流さなかった汗は、老いてから涙となって返ってくる」です。後で後悔しないよう、今を全力で突き進みます!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!