インスタ機能|インスタで魅力的な写真を作成する方法


Instagram(インスタグラム)の機能で、撮った写真を加工することはInstagram(インスタグラム)のユーザがよくやっていますよね。
今日は、普通の写真とちょっと違って、魅力的な写真を作りたいな〜と思う方向けに、Instagram(インスタグラム)で魅力的な写真を作成する方法について紹介していきます。

Instagram(インスタグラム)で魅力的な写真を作成する方法

スライドショーでビフォーアフター写真の作成

以前は、一枚の写真しか投稿できませんでしたが、今はスライドショー機能で写真やビデオまたはBoomerangを10件まで1つの投稿に共有することができるようになったため、この機能を使って、ビフォーアフター写真を作ると面白い写真を作れます。

例えば、髪を切る前と切った後の写真やダイエット前とダイエット後の写真、同じ景色で朝と夜の写真などです。しかし、撮影の時、同じい角度で写真をとって、後画像修正ツールを使ってちょっとだけ修正を加えるのが効果的な作成方法です。

写真集シリーズの作成

Instagram(インスタグラム)のプロフィールをより印象的に見せたいなら、いくつかの写真を連続投稿して、これらの写真が繋がると全体的に1つの大きな写真になるように写真の選択、写真の順番を考慮しながら作るのもおすすめです。その他には、画像の色、角度、方向などは統一するように気を付けましょう。

 

動的写真の作成

動的写真を作るために、Boomerang(ブーメラン)を使って、写真を撮ります。やり方は簡単です。

Instagram(インスタグラム)のホーム画面でカメラのアイコンにタップして、撮影画面で「Boomerang」オプションを選択して、動画撮影すると動的写真を作ることができます。撮影後に直ぐ投稿するではなく、一応保存しておいて、その後、Instagram(インスタグラム)のホーム画面でとった動的写真を選択して、投稿します。

 

巨大な四角形の活用

まずはGiant Square(ジャイアント·スクエア)というアプリをインストールする必要があります。このアプリで1つの画像を3、6または9つの四角形の小さい写真に分けることができます。その後に、分けられた写真を順番で個別にインスタグラムに投稿します。そうすると、普通と変わっているプロフィール写真の作成が出来上がります。
また、横長の写真を使った方が効果的に組み合わせることができます。

スティッカーの使用

2016年12月からストーリーズを投稿する時にスティッカーをストーリーズに使えるようになりました。うまくスティッカーを活用できれば、面白い写真を作ることができます。しかし、スティッカーを乱用すると逆効果になってしまう可能性がありますので要注意です。

テーマ作成

特定のグループがフォローしてもらいたいなら、特定のテーマを作って、そのテーマに関わる写真・ビデオを投稿しましょう。Instagram(インスタグラム)は複数のアカウントを同時に管理するのをサポートしていますので、仕事用のアカウントと個人用のアカウントに分けて、それぞれのアカウントで特定のテーマを作ることができます。

例えば、幾つかの有名なInstagram(インスタグラム)アカウントは「あなたの手を握って、世界を回ろう」というテーマのみにフォーカスして、#FollowMeのハッシュタグをつけて投稿しています。あなたも自分が好きなテーマを作って関係のある写真・ビデオなどを投稿することができます。もしかしたら作ったテーマはトレンドになるかもしれないでしょう。

経験・マニュアルの共有

スライドショー機能を使うことで、最初から最後までの手順を説明する写真集やビデオを投稿するのは難しくありません。具体的な写真やビデオを投稿することで食べ物の作り方、メックアップの仕方などをインスタで共有することできます。

まとめ

Instagram(インスタグラム)をうまく活用することで、オンラインマーケティングやブランド促進に効果を最大限活かせることができます。より魅力的な写真や印象的なプロフィールを作って、一定のフォローワを集まってくると、ビジネスマーケティングを行うのは効果的なやり方の1つです。まず魅力的な写真の作成からやってみてはいかがでしょうか。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
今野 ちか
株式会社インファクトでWEBサイト・ブログの制作からお客様サポートまで担当しています。どう改善したら伝わりやすいのか、反応が出るのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。WEBサイトだけでなく、紙ものメール設定など、幅広い業務に携わっているので、色んな視点でお客様のお手伝いができると思います。よろしくお願い致します。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!