会社案内動画、採用動画で使えるYouTubeにアップできるBGMとは?

こんにちは!営業の篠崎です!
以前Amazonプライムの無料トライアル期間があり登録したら解除するのを忘れて現在もプライム会員継続中です。笑

プライム会員だと音楽や映画が見放題です!3年前くらいから洋楽にハマり、基本的に洋楽を聴いています!
今回私がおすすめするのは、会社案内動画、採用動画に使用できるフリー音楽素材です。
それがYouTubeの音楽チャンネル「NCS」です。
音楽素材として使うのも良いですが無料で人気アーティストの曲が聴き放題です!

フリー音楽素材「NCS」とは?

NoCopyrightSoundsの頭文字を取ったもので著作権フリーの音楽です。イギリスの音楽をリリースする組織でレコードノーベルのことです。
2011年にビリー・ウッドフォードによってYoutubeチャンネルとして創業されました。
「NCS」YouTubeチャンネル

そもそも著作権とは!?

「著作物」とは「思想又は感情を創作的に表現したもの」
(著作権法2条1項1号)

著作権法では、著作物を「思想又は感情を」「創作物に」「表現したもの」で、「文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」と定義しています。
音楽の著作物には、曲のほかに歌詞も含まれます。驚くことに録音や記譜されている必要はなく、即興演奏のような形で表現されたものも著作物になるそうです。

YouTubeでフリー音楽素材を使用する条件とは

著作権が無いと言っても3つの条件が存在します。

  • アーティスト名と曲名を掲載する
  • NCSへのリンクを貼って掲載する
  • NCSが提供しているストリーミングサイトのリンクを掲載する

上記の条件を会社案内動画などのYouTube動画概要欄に掲載するだけです。

NCSのプレイリスト色分けの意味

YouTube「NCS」チャンネルのプレイリストを見ると色ごとにジャンル分けがされています。
▼プレイリストの各ジャンル内容
・オレンジ=Indie Dance
・ホワイト=Electronic
・アイスブルー=Dubstep
・グリーン=Trap
・イエロー=House
・バイオレット=Drum&Bass
・アイスグリーン=Melodic Dubstep
など他にもプレイリストが豊富にあります。

最後に

iPhoneなどのスマホで撮影してアプリで編集して動画が簡単にUPできますが、使用する音楽は著作権フリーのものを使わないと訴えられたりする場合があります。
そうなる前に著作物を扱う時は事前に調べて正しい使用方法を守って有効に活用していきましょう!

採用動画を作る目的についてはこちらの記事をご覧ください。

「採用サイトで動画を活用すれば、社風・ビジョンがもっと伝わる!」

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
インファクト編集部

インファクト編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!