知っておくと便利なベトナムの休日・祝日・記念日について

20170407C

こんにちは!

ベトナムで拠点を作る時、もしくはベトナムオフショアチームと働く時、日本の休日と合わせるか、ベトナムの休日にするか決める必要があると思いますので、今回はベトナムの休日・祝日・記念日とその日の意味について紹介したいと思います。

目次

  • 休日となる祝日
  • 普段の記念日・祝日
  • まとめ

ベトナムは普段太陽暦を使っていますが、祝日はほとんど旧暦で決められるため、年によって異なります。
日本と比べるとベトナムの休みの日が少なくて、合計は大体10日ぐらいです。

それでは2017年度の休日・祝日について順番で説明します。
まずは休日となる祝日について話します。

休日となる祝日

2017年1月1日(日)

太陽暦の元旦となりますが、ベトナムでは国の祝日となります。

2017年1月2日(月)

太陽暦の元旦は日曜になったため、振替休日となります。

2017年1月26日(木)〜2月1日: ベトナムの旧正月

ベトナムの旧正月は最も重要な祝日で、テトと呼びます。基本的には旧暦の30日から5日まで、6日間となりますが、都市で働く人の多くは都市出身の人じゃないので、
旧正月になると早めに故郷へ帰りたいので、有給を使って、1日または2日前に休みを取る人が多いので、仕事のスケジュールを立てる時にこの点について留意しておいた方が良いです。

テト期間中の元旦から3日まで公的期間やレストラン、スーパーなどはほとんど休みとなりますので、必要な食品・生活用品がなくならないように、旧正月に入る前に十分に買う必要があります。

また、テトの直前は交通期間が大混雑し、物価も倍ほど高くなりますので、要注意です。

テトの過ごし方に関しては下記の記事で書きましたので、どうぞご参照ください!

https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/23310/

2017年4月6日:フンヴオン王様の記念日

昔ベトナム北部から中部までを初めて統一したとされるフンヴオン王様の祭る日です。旧暦だと3月10日です。今年

の4月6日は木曜日となりますので、金曜日は有給をとって、4連休の休みにする人が多いです。

2017年4月30日と5月1日

4月30日はベトナムの戦争が終結したことを記念する祝日です。ベトナム南部の解放記念日とも呼ばれます。5月1日は国際労働者の日です。
今年の4月30日は日曜日なので、5月2日は振替休日となります。

旧正月の後に2番目長い連休なので、有給をとって、一週間の休みにして、旅行へ行く人が多いので、仕事のスケジュールを立てる時、メンバーと事前に確認する必要があります。

2017年9月2日

ベトナムの独立記念日です。

普段の記念日・祝日

2017年1月20日

台所の神様という日で、神様を天に送る日です。この日は旧正月のちょうど1週間前ですので、この日から旧正月の準備が始まります。

この日から道を歩くと、旧正月の雰囲気を十分に感じることができます。しかし、この日は休日ではありません。

2017年3月8日:国際婦人デー

この日は休日ではありませんが、ベトナム女性日である10月20日と合わせて、ベトナムの女性に対してなくてはいけないと言われる日です。

この日は女性の政治的な自由と平等の権利のために戦う記念日として提唱され、女性を大切にするという意味を持つので、この日になったら、男性は感謝の気持ちを込めて、女性人に花やプレゼントを贈ったり、代わりに家事をやったりします。

他にも休日ではないではないですがこのような記念日がベトナムにはあります。

2017年5月19日(金)ホー・チ・ミン主席生誕日
2017年5月30日(火)端午節
2017年7月27日(木)戦死者追悼の日
2017年8月19日(土)八月革命勝利記念日
2017年10月4日(水)中秋節
2017年10月20日(金)ベトナム女性の日
2017年11月20日(月)先生の日
2017年12月22日(金)ベトナム人民軍創設記念日
2017年12月25日(月)クリスマス

まとめ

日本と比べると休日が少ないので、ベトナム人は休みの日になる時、有給を使って長期間の休みを取る傾向があるようですので、一緒に仕事をやる時、仕事のスケジュールとあわせて休みのスケジュールとメンバーと事前にちゃんと確認したら、期限遅れなどの問題を防ぐことができますので、覚えておくと便利です。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
インファクト編集部

インファクト編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!