ベトナム「ベトコンバンク」で法人口座を開設する方法|ベトナム進出

こんにちは!インファクトベトナムのコミュニケーター兼 秘書のフエンです。ベトナムはもう真夏に入って毎日どんどん暑くなってきました。もうすぐ40度に至るかなとw

ちなみに、本日はベトナムで法人立ち上げに必要な1つのステップである「法人口座開設方法」について紹介します。宜しくお願いします。

法人口座種類:資本金口座と通常口座について

まず、法人の口座は2つの種類が分かれています。資本金口座と通常口座です。
資本金口座(名称:直接投資資本金口座):通貨は日本円(JPY)or ベトナムドン(VND)※投資登録証明書に申請した通貨をその通りに
簡単に言うと投資家が投資する金額を入れる口座です。基本的には資本金を使えないです(日本円の状態ですので)。使いたい場合は通常口座へ移管して使います。

但し、どうしても残高を残した方が良いです。何故ならば資本金の口座にお金がなくなったら、追加に出資する手続きをする必要になります。

もう一つは通常口座:通貨はベトナムドン(VND)

会社を運営するために実際の支払に使うベトナムドンの口座です。会社を設立したばかり当初には売り上げまだないため、使えるお金はないです。資本金口座から資本金の一部を通常口座へ変換して使います。
この通常口座では振込の支払い対応、現金引き出し対応はできます。
資本金の入れ込み:一つの重要なポイントは、企業登録証明書が発行されてから、3ヶ月以内に資本金を資本金口座に振り込む事です。

法人に関する書類準備

個人口座とは違って法人口座を開設するためには法人書類を準備する必要です。取引所へ行く前にまずはこちらの書類を手配するのです。
①企業登録証明書(ERC)の公証コピー
②投資登録証明書(IRC)の公証コピー
③会社の印鑑登録証明書の公証コピー
④会社の定款のコピー(会社のハンコあり)
⑤・経理担当者任命状のコピー(会社のハンコあり)
・経理担当者本人の身分証明書のコピー
⑥代表者のパスポート公証コピー(基本は不要が要求される場合もある)

銀行と提携するフォーム記入

銀行によって口座開設のフォームが異なりますが、ベトナムで一番信頼されているベトコムバンクの方を基準にして紹介します。
基本的には上記に準備した法人に関する書類を持って取引所まで行けば、その場でフォームをもらって記入するのも構いません。但し、会社のハンコと代表者の手書きサインが必要ですので、フォームをベトコムバンクのホームページ からダウンロード もしくは、お問い合わせメールまで連絡してメールでフォームセットをもらう事も可能です。
法人に対しては下記のフォームセットが提供されています。

①口座開設(初回)・法人対象(フォーム01a

②E-バンキングサービス登録書(フォーム01

③FATCA厳守保証書(フォーム01a_FATCA
小切手購入要求書 ※現金引き出しに使うもの
⑤取引代理人の情報登録書 ※基本は経理担当者 ※このフォームは銀行の取引所で受け取る

全てのフォームに記載して、会社の代表者サイン・ハンコをもらったら、法人書類と一緒に持って取引所の窓口まで手続きを進めます。申請してから10〜20日以内に口座が出来上がります。

口座開設後について

計画投資省へ銀行口座情報通知

口座を開設できましたら、企業を管理する計画投資省まで自社の銀行口座情報を通知することです。資本金口座と通常口座両方の情報になります

現金引き出し(出金方法)

法人に対したはATMカードで引き出すことはできず、現金を引き出すには小切手を使って対応します。小切手帳は銀行に購入しますが、一回に1枚使います。引き出し対応できるのは取引代理人のみとなります。

口座管理費用

口座開設は無料ですが、口座を運用するには銀行にE-バンキング管理費や口座管理費が発生します。
・E-banking 年間管理費:100,000 VND
・口座管理 月間管理費:20,000 VND

※上記の金額は付加価値税抜き

まとめ

ベトナムの大手な銀行であるベトコムバンクで法人口座を開設する手順をこまめに説明しました。どんどんベトナムの立ち上げを検討しているみな様へ役に立つ情報をブログ化しますので、お待ちくださいませ〜!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
フエン

フエン

ベトナム側のタスク管理、アシスタントディレクターを担当しています。
「日本人は仕事ばっかりして、コミュニケーションは滅多にない」と思ってましたが、意外とインファクトでコミュニケーションが大切にされ、みんなさんが積極的にコミュニケーションを取っています。素敵な職場環境です。インファクトで新たなキャリアを始めようと心がけています!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!