おはようございます、広報のコンノです♪
京都Officeでインターンをしていた岩井くんが、8月31日で7ヶ月間の長期インターンが終了しました。
そこで、INFACT 京都Officeでインターンを終えたことについてインタビューをしました。

INFACT 京都Officeのインターンで携わっていた業務内容は?

基本的に私はディレクターさんの業務のアシスタントしていました。それ以外では営業さんの資料作成や事務作業をしていました。
INFACTのディレクターは営業がとってきたプロジェクトをもらって、制作の設計や納品までの計画を立てていきます。それからデザイナーやエンジニアに指示を出して制作物を完成させます。

INFACT 京都Officeでインターンしてどうでしたか?

7ヶ月間インターンとして働いてみる事で、自分の弱みや会社で働く上で何が大事なのかを気づかされました。
本を読むことで気づくこともあると思います。
しかし百聞は一見にしかずというように実際見たり、やったりして自分で気づいた方がより強く深く理解することができます。私自身、頭でわかっている気になっていたなと、働いて感じました。
例えば皆さんコミュニケーション能力が大事というのはわかっていると思います。
しかし、働いたことのない僕は「会社で人と意思疎通したり、営業で売る時に上手くしゃべれないといけないよね」といった感じでした。
ほとんどの場合、企業のサービスや商品は、他の部署の人とコミュニケーションを取り、連携することで作り上げていきます。
お客さんが欲しいものを、制作に関わる人たちは、互いに理解し共通認識を持つ必要があります。そこでは【わかりやすく伝える】【しっかり相手の話を理解する力】も必要ですが、それ以外に、【どう質問をすれば欲しい答えが返ってくるか】【どう自己主張するか】ということもコミュニケーション能力だと気づきました。
特にINFACTは拠点をまたいで、制作物に関するコミュニケーションをとる必要があり、その大部分をテキスト上で会話するので難しかったです。
実際にインターンで働いてみることで気づくこと、働いている現場を見て気づくことが多く、理解に深みが増したと思います。

印象に残っている仕事は?

ブランドサイトを1から作成する機会をもらいました。まずデザインや構成を考えることになり、競合になりうる会社のサイトやデザインの本など参考を集めて作成し提案しました。しかし取引先の販売形態やターゲットしている層など、まだまだ考慮できておらず大幅な修正が入りました。
取引先のポジションやターゲティングを考慮した時どんなデザイン・構成にするべきかを指摘されました。自分の持っていなかった視点を指摘してもらったことで、より仕事に対して興味が湧きました。
盲点になっていた部分は失敗してから気づくことが多いと思います。失敗しないと成長できない的な名言がよくありますが本当にそうですよね笑。
なんでこの人はそんな先まで物事を読めるのだろう、と思う人はきっとその分失敗した経験から幅広い視点を持ったのかなと思います。
インファクトでは様々な仕事を経験させてもらったのでインターンし始めた時と今では視野が広がったと思います。

インターンを終えて感じたことは何ですか?

業績が右肩上がりのITや、ウェブマーケティングの会社など、なんでも上手くいっており、仕事もスムーズに動かしているんだろうな、というスマートなイメージありませんか?僕は少しありました笑。
でも実際はなかなか思うように進まない泥臭いことが多い仕事なのだなと感じました。「やってみて、間違えて、学んで、またやってみて」の繰り返しだなと。
これはインターン生だから泥臭い仕事をしているというわけではなく、上の立場の人も同じだと思います。(上の立場になったことがないのではっきりとはわかりませんが、、。)
週に1回社長も出席する全体会議をインファクトは行っています。そこではサーバーの設定をどうするかといった話から、経営課題となっている話まで幅広く議論しています。
上の立場の人は経営に関する問題や、組織をまとめたりするなど難しい問題を解決するため、多くの決断をしています。
会議の場面を見て「やってみて、間違えて、学んで、またやってみて」という様な、思うように進まない仕事を日々決断しながらこなしているだろうなと、感じました。
上の立場の人も元々僕のような仕事をしていたと思いますし、結局仕事を進めて行くためには、「やって間違えて学んで」の繰り返しで進めて行くのだなと思いました。

泥臭いことが多いと感じたんですね

泥臭いことは多くの人が毛嫌いすることだと思いますし、僕も得意なことではありません。
しかし仕事をする上でとても大事なことじゃないかなと7ヶ月間働いてみて思いました。
インファクトでの経験は今までやったバイトや、大学の勉強ではできないことが多々ありました。
貴重な7ヶ月間を過ごさせてもらい、ありがとうございました。

7ヶ月の長期インターンは、INFACTでは初めてのことでした。
【働くというリアルな部分を体験してもらいたい】という代表 大見の想いから、定例MTGにも参加してもらいました。
今回の長期インターンで得たことが、今後の岩井くんの未来に役立つことを願っています。

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

最近書いた記事

関連の記事

backtotop backtotop