公開日: 2019年3月14日 - 最終更新日:2019年3月14日

セブOffice立ち上げ|インターンが視察にいってまいりました!

infact_admin
  • シェア
  • twitter

こんにちは、広報の滝沢です。

セブOffice立ち上げにともない(卒業旅行も兼ね?)2週間セブ島に滞在しました。
詳しい滞在時のブログはこちらから:
セブで学んだ「環境と自分」の関係性。人生は行動してこそ変わっていく|セブOffice
働き方もカスタマイズできる時代。セブで見た「多様性」|セブOffice

そしてつい先週、セブ島から京都へと戻ってまいりました!帰ってきてすぐ思ったこと…とにかく「寒い」です!毎日平均気温28度の土地で生活していたためか、帰ってきてから体がこわばっております。そして帰国日から毎日お腹の調子が悪いです、普通逆なんじゃないかという。笑

今回は、私がINFACTセブOffice立ち上げの様子を自分の目でみて、そして沢山のセブでご活躍中の方々にお会いし、何をみて感じたかについてのレポートをご紹介いたします!

スカスカのスポンジに、学びをたっぷりと吸収させた2週間!

出国前の「イメージ」は当然崩された

今回セブに滞在するにあたり、英語が使用されている国で働く際に具体的にどんな課題があるのか、また海外で働くとはどんな状況なのか学ぶ、というのを滞在テーマの1つとしていました。渡航前は、具体的にこんな人がこんな思いで何をして…というかなりふわっとしたイメージしかありませんでした。身近に海外で働いたことがある、という人はいたのですが、詳しくヒアリングなどをしたわけではないので、ほぼ無知識でした。

セブに来てから様々な職種の方々にお会いすることができ、ありがたいことにお話をお聞きする機会を設けていただくことができました。質問はもちろん用意していたのですが、お話を聞いているうちに「こんな質問表面的すぎる(笑)」と感じ始めるくらいに、皆さんのお話は大変ディープ、かつ熱い想いが込められていました。

私は圧倒されるばかりで、最初の方はなかなか積極的に質問をぶつけていく、ということができませんでした。ヒアリングを重ねていくうちにだんだんと自分からも発信していけるようになり、海外で働くことの意義について理解を深めていくことができました。

海外でご活躍されている方からのお話は本当に貴重です。ありがとうございました!

私は幼い頃から、海外で働くことが一つの目標でした。これからキャリアを築いていく上で必ず必要となる情報を、今回沢山得ることができました。お話させていただいた方々は、皆さん本当に素敵でロールモデル的な存在でいらっしゃいました。そして私もいつかこの人たちのようになりたい、と強く感じました!

公言すれば、有言実行しやすくなる!

人に会い、話をきき、発信する

セブ島に滞在するあいだこの法則に従ってみた結果、忘れられない経験をすることとなりました。

ある日、経営者の方々がセブ島をテーマにパネルディスカッションをされる、というなんともエキサイティングなイベントにたまたまお誘いいただき、行ってまいりました。

学生から経営者など様々な関係者がオーディエンスにいるなか、興味深いディスカッションが繰り広げられていきました。オーディエンス側も参加可能なディスカッションだったことから「あなたはどうしてセブにいるのですか?」という質問が司会者の方から投げかけられました。

セブOfficeマネージャーが背中を押してくれ、これは行くしかない!、と挙手して前まで出ました。

「インファクトの滝沢と申します。現在インターンで…セブOffice立ち上げを見に…」
この時かなり緊張していました。笑

こちらが公言最中の写真です。

自分がセブで感じていた熱い思いを伝えることに精一杯でした。素晴らしい方々を目の前に、自分がこれから実行していきたいことを公言しました。
これは、今までの自分であったら考えられない行動です…環境が変わると人も変わる、まさにその通りだと実体験を通して学びました。

アウトプットの法則「iOIF」

セブにいる間は、毎日様々な方に会いまくりました。アポを取ったり自分でイベントを開いてみたり、と。
とにかく爆速アウトプットを心がけました。インプットももちろん大切ですが、ある本で読んだ「iOIF」の法則が今回役立ったのではないかと思います。

小さなインプット→アウトプット→インプット→フィードバック

その本の著者によるとそもそもインプットの仕方を間違っている人が多い、とのこと。インプットをして満足してしまい、行動しない=アウトプットしない人がほとんどで、だから結果につながっていない、というのです。(つまりはシナリオが途中で止まったままで、完結していない状態ですね!)

そこで、今持っている情報でとりあえずアクションしてみよう!という心意気で、

“Can”ではなく”Want”を原動力に!

今回セブに滞在し、様々な人・モノ・環境に触れてきました。
今までの自分との変化を一番感じているのが、私自身です。正直短期間でここまで意識が変わるとは思ってもみませんでしたし、まさに「人生が変わった」と言っても過言ではありません。

セブでは、「行動力」と「決断力」の重要性について学びました。一流になるには何万時間と必要だけれど、まずはできるところから行動してみて、今の状態だといつ一流に到達するか、もっと時間を減らすために断捨離できることはないか、と行動しながら計画を臨機応変に変えて行く、で良いのだと思います。

  • Canで考えるとどんどんマイナス思考になるので、Canではなく、Wantで動く。
  • 成功している人にすぐ会いにいく、五感を刺激する→自然と動き出す。
  • 家でインプットばかりしていても成功しない。人に会って話す、行動することに意味がある。

日頃からwantで考え、五感で、出来るだけ良いものに触れる、みる、聞くということをしていこうと思いました!

背中を押してくれた全ての方々に感謝です

今回セブ滞在の計画から滞在、そして帰国後まで、本当に様々な方々に多岐にわたってお世話になりました!!この感謝は言葉では到底表せないもので、これからの自分の姿そしてお仕事を作り出すこと、プロジェクトでコラボをさせていただく、などの形で近い将来恩返しができれば素敵だな、と思っております。自分だけではなく、周囲を巻き込んで、みんなでより良い状態に向かうことができるよう、日々気を引き締めて努力していきたいと思います!

そして今回立ち上がったセブOfficeやこれからも増え続ける予定の多拠点が盛り上がることを大いに期待しております!

それでは、Muhawa nako!

  • シェア
  • twitter