セブで学んだ「環境と自分」の関係性。人生は行動してこそ変わっていく|セブOffice

こんにちは、広報人事の滝沢です。実は現在、セブ島に来ております!!!

どんな経緯でセブ島にたどり着いたのか、そして毎日どんな学びや発見があるのかについてなど、セブでの日記まさに「Cebu Diary」として紹介していきます。

インターンがセブに来ちゃいました!

インファクトセブOfficeの立ち上げに伴い、春休み期間を利用してセブまで足を運びました!今回私がセブに来たのには理由があります。

私は将来は支店立ち上げが出来る人材になりたいため、立ち上げに必要なスキルや知識をセブ滞在中に学びたいと思いました。マネージャーが見知らぬ地で、どのようにコミュニティを開拓していくのかを自分の目で見ることで、自分が立ち上げる際のイメージがしやすくなるのではないかと考えたからです。

セブで学んだ「行動力」と「決断力」

人生の先輩から教わった、自分で考え行動することの重要性

素敵すぎるバー「ASMARA」

実際にこちらに来て、最初の1週間はほぼ毎日様々な業界でご活躍されている経営者の方々にお会いしていました。経営者のみなさんはセブで成功・ご活躍された方々ばかりで、言葉の一つ一つに重みが感じられました。そして私自身、そんな素敵な方々の言葉に勇気付けられ、セブに来てから「行動力」「決断力」が格段と増えました。

セブには日本人コミュニティがあり、特にIT系はすぐに繋がることができたことからコミュニティの強さを体感しました。(そして信じられないくらい皆さん良い方ばかりなんです!)マネージャーをする上では、その地域の人たちやコミュニティとうまく繋がって常に最新の情報を仕入れる、なんてことも重要なのではと感じました。

良い環境作りが良い結果を生み、良い人生を作り上げる

人は環境によって自分自身が作り上げられます。つまり「良い環境はいい結果を生む」ということです。

セブには、しっかりと強い意思を持って自分の目標やなりたい姿を明確にして来ている、という方が多い印象を受けました。そのような芯を持った人間が集まった環境に囲まれていたため、私の目指す道というのがはっきりと見え、凄まじいスピードで様々な「良い結果」が生まれました。(こちらに関しては、別記事で投稿予定です♫)

いざ支店を立ち上げるとなったら、相当の覚悟が必要です。そして覚悟するには「決断力」が問われます。支店が向かうべき方向へと向かい、そして良い環境作りも同時並行で進めていくことがマネージャーには求められるのでは、と感じました。切り離すことのできない「環境」と「自分」ですから、常に良い結果が出るような環境づくりに努めたいと思いました!そしてマネージャーであるからには、自分だけではなく「チーム」も意識していかなければならないと考えました。

セブで一番高い場所「トップス」

まとめ

今回は、私がセブへ旅立った理由の一つである、立ち上げに必要なスキルや知識の学びについてご紹介しました。
こちらでは毎日が刺激的で、とても有意義な時間を過ごしております!

初めての海外出張!?ということで、次回は日本とは違った労働環境の様子をお届けいたします!

セブで一番標高の高い「トップス」の近くのレストランの外壁にて

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
滝沢 きり

滝沢 きり

インファクト京都Officeでインターンをしている滝沢です。趣味は旅行・登山・料理です。現在ドイツ語とお灸がマイブームです!何かを作り出すことが好きなので、これから沢山勉強をして素敵なWebデザインを作成できるようにしていきたいです!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!