Instagramで効果的なハッシュタグの選び方とは?

こんにちは!インファクトの松本です。
他のSNSと比べて拡散力が弱いInstagram(インスタグラム)を運用する上で、新規のターゲット層にリーチするのにハッシュタグはかかせません。
しかし、一投稿につけられるハッシュタグの数は無限ではなく、また内容によっては様々な種類のハッシュタグができるため、実際にどのようなハッシュタグを選べば多くのリーチ数を獲得できるのかを考えながらハッシュタグを選ぶ必要があります。

そこで、今回はリーチ数を伸ばすために効果的なハッシュタグの選び方についてご紹介したいと思います。

Instagramのハッシュタグの選び方

ハッシュタグは投稿数を目安に大・中・小のテーマごとに選定する

ハッシュタグは投稿数が多ければ多いほど良いというわけではありません。
投稿数が多い、つまり多くの人が検索をしているということは、競合が多くトップに表示されにくいということになります。

そこで、ハッシュタグを選ぶ際は投稿のボリューム数を基準に、ビッグハッシュタグ・ミドルハッシュタグ・スモールハッシュタグの3つのテーマに沿って、それぞれバランスよく選びましょう
バランスよく選ぶことで多くのターゲット層へのリーチが期待できます。
3つのテーマについて、今回は「フェイシャルサロン」の投稿で考えた場合のハッシュタグを参考例として紹介します。

詳細ハッシュタグの参考例
ビッグハッシュタグ投稿に関する、多くのユーザーが投稿しており、世間的に広く認知されているキーワードです。固有名詞や流行している単語や文章がこれにあたります。
ボリュームの目安は100万以上です。
サロン
ミドルハッシュタグカテゴリー・地域・商材など、投稿に関して少し内容が絞り込まれたキーワードになります。ビッグハッシュタグよりも競合が少なく、トップの表示に載りやすいです。
ボリュームの目安は1万〜10万ほどです。
東京サロン
フェイシャルサロン
スモールハッシュタグ商品名・社名・ブランド名など、投稿に関するより具体的なキーワードです。アカウント独自のハッシュタグもこれにあたります。
ボリュームの目安は最大数千ほどです。
具体的なサロン名

ハッシュタグの投稿数については、Instagramの検索窓で調べることができます。
今回参考例で出した「サロン」で検索すると、以下のような328万件という結果となりました。

トップに表示されやすいハッシュタグの投稿数とは

ハッシュタグで調べたときに、検索結果の上位にある方が、より多くのユーザーの目にとまります。
この上位を狙うためには、投稿数が1万以上20万以下のハッシュタグを選ぶと良いでしょう。

ハッシュタグの適切な数とは

こちらのブログでも紹介しているとおり、インスタグラムのハッシュタグは1つの投稿につき最大30個までつけることができます。
ハッシュタグが少ないからといって投稿が上位に表示されずらくなるというような影響はないため、30個ハッシュタグを選ぶことが難しい場合は少なくても問題ないですが、やはりハッシュタグが多いとそれだけターゲットにリーチがしやすいということですので、関連性の高いハッシュタグは積極的にいれるようにしましょう。

関連するハッシュタグの探し方

ハッシュタグを数多くつけようとしても、中々キーワードが思い浮かばない時もあるかと思います。
そこで、効果的なハッシュタグの検索の仕方をご紹介します。

ターゲットが近いアカウント・人気投稿を分析する

投稿が上位に表示されているような人気投稿についているハッシュタグを分析することで、効果的なハッシュタグの付け方や、それまで知らなかったような関連のハッシュタグを知ることができます。
まずは自分が運用するアカウントのターゲットに近い競合アカウントや、投稿を調べて、真似すべき所を見つけましょう。

おすすめのハッシュタグ検索ツール|ハシュレコ

Instagramの検索窓でハッシュタグを入れた際にも関連のハッシュタグが複数表示されますが、より多く、そしておすすめのハッシュタグを教えてくれるツールとして、「ハシュレコ」というツールを紹介します。

使い方は簡単で、画像のように検索窓にキーワードを入れるだけで、関連するおすすめのハッシュタグが表示されます。

また、表示されたハッシュタグから使用したいものを選択・コピーができる機能もあります。
ハッシュタグを選択すると、右下の「SELECTED」の枠に選択した個数が表示されます。ここで選択できる個数も、Instagramのハッシュタグの上限と同じ30個です。
「SELECTED」の下には「SCORE」というものが表示されているのですが、これはハッシュタグのエンゲージメント率を元に算出された数値で、数値が高いほど高いエンゲージメント率(いいね・保存などの反応率が高い)が期待できます。
入れたいハッシュタグを選択し終えた後に、右下の「コピー」を選択することで、実際の投稿の編集画面では貼り付けるだけの状態となります。

関連するハッシュタグだけでなく、エンゲージメント率の高いハッシュタグも知れることで、より効果的なハッシュタグを選定することができますので、ぜひ活用してみてください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
ここまでInstagramの効果的なハッシュタグの選び方・探し方についてご紹介してきました。
ただたくさんのハッシュタグを付けるのではなく、より多くのユーザーに届きやすく、反応が得られやすいハッシュタグを今回ご紹介した方法を用いて戦略的に選ぶようにしていきましょう。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
Avatar photo

インファクト編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP
LINE it!