株式会社あなぶきハウジングサービスさま

今回ご紹介するのは、マンション・ビルの管理業務を中心に、設計・監理・リフォームから
不動産の仲介・賃貸管理などを手がける株式会社あなぶきハウジングサービスさまです。

まずは関東以北を担当されていたグループ会社、あなぶきセザールサポート様として、ブログメディアを2016年1月に開設。
マンション管理のノウハウを中心に、マンション管理組合や貸主、投資家の役に立つ情報を発信してきました。

なんと1年半で記事数は700を超え、毎日2,500人がコンスタントに訪れるブログメディアに成長しました。

その結果、

・お問い合わせが500%アップ
・お問合わせの質の向上
・お問い合わせから成約までの期間が、ブログ開設前の三分の一に
・成約率は9割を超えるようになる

といった成果がでるようになりました。

そこで、あなぶきハウジングサービスさま全体でこのブログメディアに取り組むことになり、2017年7月にメディア名も改め「もっとわくわくマンションライフ」として記事は引き継ぎながらリニューアルしました。
さらにブログメディアを強化。全国規模で展開し、さらに集客力アップを図ることが目的です。

<旧> ➡︎ <新> 

旧ブログメディア

▼新ブログメディア
もっとわくわくマンションライフ|マンションライフのお役立ち情報

 

今回はそんな素晴らしい成果をあげられたあなぶきハウジングサービス様の、
弊社のサービスを利用されてのお声をご紹介します!

 

株式会社あなぶきハウジングサービス 松井久弥さま

Q1. 【企業のメディア化®導入前】どんなことを課題としてお持ちでしたか?

お客様には商品やサービスをご提案していましたが、結果こちらからの一方通行で、お客様から新たなお問い合わせや質問が非常に少ないというのが大きな課題でした。
そこでホームページを作成しポスティングのチラシを配布したのですが、それもなかなか反響がありませんでした。

Q2. 何がきっかけで「企業のメディア化®」を知りましたか?

元々セミナー等で拝見していたので、インファクトさんの取り組みについては知っていました。たまたまご提案を受け入れる機会があり、それで「これはやるしかない」と思いました。

Q3. 「企業のメディア化®」の詳細提案を受けたとき、どう思いましたか。

正直なところ「目に見える成果が出るのだろうか?」という不安が一番にありました。
しかし今の時代背景で言うと、オウンドメディアを自社で作成・発信し、それが残っ
ていく。
そういった部分に可能性を感じて「やってみよう!」とチャレンジしてみました。

Q4. 「企業のメディア化®」の導入を検討するとき何か障害になったことはありましたか。

私を含めて社員がIT関係に疎い、というのが障害でした。私どもはこういった経験を過去にした事がなく、果たしてできるのだろうか?という不安がありました。
また、社内で決済を取る際に目で見えるものだと対価としてわかりやすいですが、「企業のメディア化」はその逆だったために、果たしてどれくらいの成果が出るのだろう?と合意には多少時間を要しました。

Q5.「企業のメディア化®」導入を決めた理由はなんですか。

これまでアナログな紙媒体(チラシ)や作成したホームページを更新せず、成果がなかなか出ないという課題があった中でインファクトさんのご提案を聞いて「これはきっと成果が出るだろう」と確信しました。
また、社員にとっても良い勉強・スキルアップの機会にも
繋がると感じ、導入するという決断に至りました。

Q6.実際やってみての苦労話を聞かせてください。

私もそうでしたが、今までにブログ執筆の経験がなかったため、最初の頃は大変でした。さらに、日常を綴るのではなくお客様にプロの目線からお役立ち情報を発信していくということで、正確な情報を基盤に文章を作成しそれをチェックをする——こうした作業を通常業務と並行させて行っていたために、時間の確保とモチベーション維持に苦労しました。

Q7.「企業のメディア化®」を導入してよかったことはなんですか。

月に一度インファクトさんにお越しいただき、研修会で社員が学んでいく中でチームとして切磋琢磨しました。
その結果、少しずつお客様から反響がありました。このブログチームは苦労することも多かったですが、成果を感じていくことで一体感が生まれ、確実に成長することができたと実感しています。

Q8.具体的にどのような成果がでましたか?

「企業のメディア化」導入前は、ホームページからの新規お問い合わせが極めて少ない状況でした。それがブログを作り始めてから、少しずつ「ブログを見ました!」とお客様から反響がありました。具体的には「ブログにはこうあったのだけれど、もっと詳しく聞きたい」といったものや「見積もりを頂戴したい」という問い合わせがでてきました。そしてそういったお客様からのお問い合わせに私どもがしっかりとお応えしていくことにより、受注に繋がることがどんどん出てきました。
お問い合わせや質問がなかったゼロの状態から瞬く間に反響が生まれ「ブログ記事作成を積み重ねた成果」だと実感しました。さらに、その反響が受注に繋がっていっているのがハッキリと目に見える結果として出ています。何も分からなかったスタート時はまさに光が見えない状態でしたが、今では社員全員が「やってよかった」と感じています。

Q9. 最後に今後のメディア化でやってみたいこと、力を入れたいことがあれば教えてください。

私どもはマンション管理や仲介、リフォームという業界にいますが、そこの先駆者として自社だけではなく業界としてやり方や新商品などの様々な提案をしていきたいです。そしてお客様や競合他業者様が「あなぶきのブログを見たら何でもわかる!」というような質の高い情報を発信し続けるブログを作っていければと思っています。

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

最近書いた記事

関連の記事

backtotop backtotop