ベトナムで一番使われている検索サイトはなに?

20160212b

こんにちは、ベトナムリーダーのチャンです。今回の記事では、ベトナムでの検索サイトについて紹介したいと思います。

 

目次

  • 検索サイトの使用率
  • Google Vietnam
  • Yahoo、MicrosoftのBing等の検索サイト
  • ベトナム人向け検索エンジンCoccoc(コック・コック)
  • まとめ

 

検索サイトの使用率

検索サイトについて言えば、日本ではyahooとGoogleが主な検索サイトですがベトナムでは一番使われているサイトはGoogleです。
GoogleのほかはYahoo、MicrosoftのBing、ベトナム会社のCocCoc(コックコック)などもありますが機能性と効率性について言えば、一番はGoogleで間違いはないです。
調査によりますと、日本での検索エンジンしゃあはGoogle:約61%、Yahoo:約33%、Bing:約6%となっていますがベトナムでは、ベトナムでのインターネット利用者の95%はGoogleを使っていて、Yahoo、Bingなどの利用率は2%、残りは他の検索サイトを使っているということです

Google Vietnam

bloghn1

https://www.google.com.vn/
インタネット利用者の95%は年齢、就職を問わず、Googleを使って、調べたい情報をなんでも検索し、集まります。勉強、旅行、料理などについて、何かわからないことがあれば、隣の人もしくは知っている人に聞かずに、すぐGoogleで検索するほど、Googleが普及になっています。
検索される内容としては主に技術(86%)、小売(80%)、旅行(77%)です。

Yahoo、MicrosoftのBing等の検索サイト

20160212b01

https://vn.yahoo.com/

調査によりますと、Yahoo、MicrosoftのBingの方が自分の探したいサイトを正しく検索できる率がGoogleより高いですが、機能性とかについてはGoogleとは比較対象になっていないため、これらのソフトを使う人はまだまだ少ないです。

ベトナム人向け検索エンジンCoccoc

20160212b02

Coccocは2013年にリリースされ、ベトナム人のユーザのためにフォーカスした検索エンジンです。WEBブラウザとスマホとアプリの両方があります。
Coccocの特徴としてはベトナム語の自動入力、自動スペルチェック機能、mp3・動画サイトのダウンロード、高速ダウンロード機能、Facebookとの連携機能などが挙げられます。そのため、このソフトはベトナム人の若者にとって、とても人気のソフトです。
しかし、Coccocのよく使われる機能としては検索機能ではなく、ダウンロード機能です。
また、Coccocの検索データの量や組み込まれるサイトの量についてはGoogleより少ないため、利用者の数はGoogleと比べるとまだ少ないです。

まとめ

私は実際何かわからないことがあったら、すぐGoogleで検索する習慣があります。
特に翻訳する時、何かわからない言葉があれば、辞書を使わずに、Googleで言葉の意味を検索します。
辞書とかと比べるとやっぱりスピードが速いし、言葉の意味も獲得しやすいです。
Coccocも一度ダウンロードして、使ってみましたがやっぱり音楽・動画のダウンロードが優れていますがベトナム語以外の文字を入力するとGoogleの画面に変わります。
私にとって、検索サイトといえば、やっぱりGoogleが一番頼りになります。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
インファクト編集部

インファクト編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!