Googleスプレッドシート|列の幅や行の高さをピクセル単位で変更する方法

google_spreadsheet

おはようございます。

ライターのショウコです。

もうすぐ、10月ですね。いよいよ秋本番です♪
10月もハリキッていこうと思います。よろしくお願いしますね。

さてさて、今回はGoogleドキュメントのスプレッドシート(表作成)の列の幅や行の高さをピクセル単位で変更する方法をお伝えします。

Googleドキュメントのスプレッドシートは、ドラック&ドロップで列、行ごとに自由にサイズが変更でき、さらには、列の幅や行の高さをピクセル単位で入力しサイズを変更することもできます。

Googleドキュメント|列の幅や行の高さをピクセル単位で変更する方法

目次

  • 列の幅を変更する
  • 複数の列を指定して変更する
  • 入力したデーターに合わせて列の幅を変更する
  • 行の高さを変更する
  • まとめ

Googleドキュメントにアクセスして、編集したいスプレッドシートを呼び出します。

列の幅を変更する

サイズを指定したい列をクリックして選択します。
列番号表示の右端にカーソルを置くと「▼」マークが出てくるので、クリックします。(もしくは右クリックでもOKです)

選択画面が表示されます。「列のサイズを変更…」をクリックします。

スクリーンショット_2015-09-26_22_28_06

画面が変わります。
「新しい列の幅をピクセル単位で入力してください」にチェックを入れ、ピクセル単位を入力して「OK」をクリックします。

スクリーンショット_2015-09-26_22_32_41 (1)

複数の列を指定して変更する

複数の列を同じピクセル単位で変更したいときは、指定したい列をドロップして範囲指定します。
範囲指定した列のいずれかの右端にカーソルを合わせ、「▼」を出して選択画面を呼び出します。

今回はA〜Dの列をしているので、「列AーDのサイズを変更…」をクリックします。

スクリーンショット_2015-09-26_22_39_30

編集画面に変わるので、「新しい列の幅をピクセル単位で入力してください」にチェックを入れ、ピクセル単位を入力して「OK」をクリックします。

スクリーンショット_2015-09-26_22_47_37

入力したデーターに合わせて列の幅を変更する

入力したデーターに合わせて列の幅を変更することもできます。
列ごと、複数の列を選択した場合、どちらでも変更可能です。

変更したい列を選択します。今回は複数の列を選択します。
選択後、列番号表示の右端にカーソルを置き「▼」マークをクリックします。

選択画面から「列AーGのサイズを変更」をクリックします。

スクリーンショット_2015-09-26_22_52_41

編集画面で「データーに合わせる」を選択し「OK」をクリックします。

スクリーンショット_2015-09-26_22_56_03

これで一括でデーターに合わせて列を変更できました。

スクリーンショット_2015-09-26_22_56_23

行の高さを変更する

行の高さを変更する場合も列の変更と同様に操作します。

列の変更操作と違うのは、選択画面を呼び出す際には右クリックのみとなります。

変更したい列を選択します。
行番号上で「右クリック」して選択画面を呼び出します。

選択画面から「行のサイズを変更…」をクリックします。

スクリーンショット_2015-09-26_23_29_56

編集画面に変わりますので、変更したいピクセル単位を入力し、「OK」をクリックします。

スクリーンショット_2015-09-26_23_30_16

まとめ

じつはエクセルでの表作成の際、列の幅や行間の変更がちょっと苦手だったんです。
Googleドキュメントのスプレッドシートですと、ものすごくカンタンに表のレイアウト調整ができます。

私のようにエクセルでの操作が苦手な方には、Googleドキュメントのスプレッドシートがオススメですよ。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
ショウコ

ショウコ

ソーシャルライター
SNS大好き♬ソーシャルメディアの最新情報や活用方法など日々ウオッチして企業や団体・店舗の販促担当者さんに役立つ情報をお届けしています。ちなみにニックネームのショウコは浜田省吾さんが大好きだからです(笑)http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!