リスティング広告|始めてどのくらいで効果・成果がでる?

20160214A

広告管理の廣田です。

「リスティング広告、始めてどのくらいで効果が出る?」と良く聞かれます。例えば折込みチラシなら、その日の内から2〜3日がピークだったり、ポスターなら、貼っている間はコンスタントに効果が見られたりします。リスティング広告はどうでしょうか。

①効果が出るのはいつ?

何を「効果」としますか?リスティング広告の目的がHPへの誘導なら、かなり珍しいキーワードでない限り、すぐに効果がでます。コンバージョンを目的としている場合は内容によって違いがありすぎるのですが、傾向としては、無料の資料請求などは1日〜、低価格商品の販売なら数日〜。高額商品の販売なら1ヶ月前後〜という感じです。

②効果の検証が大切

効果があったからと言って、費用対効果が悪ければ意味がないです。HPへの誘導が目的の場合は「インプレッション単価」、コンバージョンが目的の場合は「コンバージョン単価」を見て、効果を検証して、改善点を見つけてから改めて目標を設定します。効果を検証して、より良くなる様に柔軟に対応できるのが、リスティング広告のメリットです。この効果検証のタイミングは様々ですが、早すぎるタイミングで検証に入ってしまうと、改善点を見つけにくかったり、検証データが一時的なものだった場合、間違った方向に進んでしまうかもしれません。多くの予算をかけていて順調にクリックされているようなら最初は週に1回、予算やクリック数が少なく、検証データが少ない場合は月に1回程度が理想です。

③成果が出るのはいつ?

検証結果から改善点を見つけて、効果を上げ、成果を出す・・・。難しいですよね。(改善点の見つけ方などはこちらも参考に→ブログ「リスティング広告にだってプロにはプロの仕事がある」の③管理運用

すぐに成果が出る場合もありますが、少なくとも数回は検証を重ねて、試行錯誤しながら成果を上げていく事が多いので、月に1度の検証→改善を繰り返す場合、成果が出るには少なくとも数ヶ月はかかると思っておいた方が良いと思います。数ヶ月以上も検証→改善を重ねても何の成果も上がらず、改善点が他に見当たらない場合は、リスティング広告の実施自体を見直した方がいいかもしれません。

④まとめ

どんな結果が出ても、改善を繰り返せば成果を上げていく事ができるはずです。焦らずデータを集めてしっかり検証しましょう!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
廣田 くみ子

廣田 くみ子

広告運用管理株式会社インファクト
化粧品販売店の美容部員を6年半。
その後5年間、広告代理店で広告媒体の営業&管理運用を担当。
現在は主にWEB広告の管理運用に関わる。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!