採択

【号外】IT導入補助金2021の採択結果が発表されました!採択されたツール・傾向をご紹介

号外です!!
今年度も大変好評をいただいてるIT導入補助金ですが、先日、1次申請分の採択結果が発表されました!肝心の採択結果については、今年度も弊社を通して申請くださったほとんどの企業さまが採択され、大変素晴らしい結果となりました。採択された企業さま、改めましておめでとうございます!

今回の採択結果を受け、多くの企業さまから「今年はどんなツールが採択されているの?傾向は?」などのご質問をいただきましたので、実際に採択された内容(ツールの内訳)をご紹介いたします。

IT導入補助金2021|1次交付申請で採択されたツール内訳とは?

採択ツールの組み合わせ例は?気になる補助率は?

今回は、低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)での申請で採択されました!(補助率2/3)

採択例①:ECサイト+顧客管理システム→補助率2/3
ECサイトをの大幅リニューアル&今まで活用できていなかった顧客情報をシステムで管理・運用

採択例②:ECサイト+導入コンサル+保守サポート→補助率2/3
ECサイト構築でオンライン販売チャネルの確立&非対面型ビジネスモデルの実現

採択例②:案件管理システム+導入コンサル→補助率2/3
エクセルや紙ベース運用だった案件・入金管理をシステムで一元管理

昨年に引き続き、非対面型ビジネスモデルを実現する内容が多く採択されました。DX・ICT化  非対面型ビジネスモデルの構築に最大限活用できます!
上記の採択例以外にも申請可能なツール、組み合わせはたくさんございます。

 

今後の交付申請スケジュールは?【IT導入補助金】最新情報

2次以降の交付申請スケジュールが追加

《2次締切分》
締切日:7月30日(金)17:00(予定)
交付決定日:8月31日(火)(予定)

《3次締切分》
締切日:9月中(予定)
交付決定日:10月中(予定)

IT導入補助金のスケジュールは随時追加されますので、見逃せません!

<注意事項>IT導入補助金の申請にはあれが”必須”です

IT導入補助金の申請には、複数の行政サービスを1つのアカウントにより利用することのできる認証システム「gBizIDプライム」の取得が必須になります。取得に際して費用等はかからないため、取得しておくことのデメリットは一切ありません!他の行政サービスのクラウド申請・手続きにも使用していただけます♪
gBizIDプライム取得の流れはコチラ

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
秦野 諒也

秦野 諒也

株式会社インファクトの営業担当です。
営業やマーケティングに関するスキル、考え方等様々な情報を発信していきます!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!