Googleカレンダーの予定を他の人でも変更/編集できる方法

こんにちは!秦野です。
「Googleカレンダーでミーティング入れられたけど、時間を変更したい!」といったことはありませんか?
今回はGoogleカレンダーで他の人が予定を変更できる方法をご紹介いたします。

Googleカレンダーの予定を他の人でも変更/編集できる方法

まず、Googleカレンダーの基本的な使い方として、予定に招待されると自分のGoogleカレンダーに表示されますよね。
社内もしくは社内の人をGoogleカレンダーに招待する際に、招待する側の設定が「招待された側が自由に変更できる」の設定にしている必要がああります。
つまり、招待された側が変えたくても、自由に変更できる設定がオフになっていると招待された側が変更できません。

Googleカレンダーで予定変更『実際の手順』事前のデフォルト設定方法

Googleカレンダーの設定画面から、ゲストが予定を変更できるように設定する方法をご紹介します。

1「設定」を開きます。

2「予定の設定」をクリックします。

3「デフォルトのゲストの権限」をクリックします。

4「予定を変更する」をクリックします。

これでデフォルト設定完了です!
一つの予定ごとに変更する必要がなくなります。

 

Googleカレンダーで予定変更『実際の手順』予定の編集画面から変更する方法

デフォルト設定を常に「予定を変更する」にしておけば毎度編集する必要はないですが、毎回変更する方法もあります。
1「予定の編集」をクリックします。

2「予定を変更する」にチェックを入れます。

この方法で、予定ごとに変更ができます!

 

まとめ

今回『Googleカレンダーの予定を他の人でも変更/編集できる方法』について実際の手順もご紹介いたしました。
共有された予定を変更できるようにしたい時やGoogleカレンダーの備考欄に追記できるような時に、ぜひ今回説明した方法で無駄を省き、Googleカレンダー有効に活用できスムーズに仕事ができるようにしましょう!

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

秦野 諒也

株式会社インファクトの営業担当です。 営業やマーケティングに関するスキル、考え方等様々な情報を発信していきます!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!