【YouTube】動画内にリンクを貼る方法|カード・終了画面機能

20150303b

京都インターンの山田です。
今回はYouTubeで動画内にリンクを貼る手段と実際の設定手順をご紹介いたします。
外部リンクを動画内に埋めこむ方法は2つあります。

①「カード機能」
②「終了画面機能」

それぞれ何ができるのか、実際にどのように表示されるのかなど詳しく解説していきますので是非ご覧ください!

※このブログ記事は、2015年3月3日に公開したものに、2016年9月16日に項目を1つ(リンクの貼付け(カード))を追加いたしました。
※2021年1月29日にアノテーション項目の削除、「カード機能」「終了画面機能」の内容修正をしました。

収益化(YouTubeパートナープログラム)が必須条件

YouTubeの動画内に外部リンクを貼るには、チャンネルが収益化している(=YouTubeパートナープログラムに参加する)ことが必要です。
収益化の条件は以下の通りです。

①チャンネルの過去 12 か月間の公開動画の総再生時間が 4,000 時間以上であること
②チャンネル登録者が 1,000 人に達していること

この2つとも満たしていることが条件です。

リンクを動画内に貼る(埋め込む)には、主に「カード」機能「終了画面」機能を使うのですが、この機能を使用するには収益化(=YouTubeパートナープログラムに参加する)している必要があります。

収益化せずにリンクをユーザーに伝える方法は後述しています。

非営利団体プログラムに入っている慈善団体等はYouTubeパートナープログラムへの参加は必要はありません。非営利団体プログラムについての詳細はこちらをご覧ください。https://support.google.com/youtube/answer/3545195

YouTubeチャンネルと対象のリンクを関連付ける

「カード」、「終了画面」2つのYouTubeの機能を使うためには、YouTubeのチャンネルとリンクをあらかじめ関連付ける必要があります。

設定方法|サイトを追加する

1.まずYouTubeチャンネルからYouTubeStudioにサインインします。
2.チャンネルのアイコンマークをクリックします。
3.「YouTube Studio」を選択します。

YouTubeStudioを開くと左側のメニューから選択します。
「設定」→②「チャンネル」→③「 詳細設定」を選択します。
「チャンネルの詳細設定」を選択します。

チャンネルの詳細設定を開いて、対象のリンクを貼り付けると、自身のYouTubeアカウントにサイトを追加できます。

※設定の注意点
外部リンクが設定できるのは1つのURLのみです。

カード機能について

次に「カード」機能についての説明です。「カード」とは動画右上に半透明で表示されるオススメのようなものです。

設定方法|カード機能

YouTube Studio にアクセスします。
②画面左側メニューから「コンテンツ」を選択。
③対象の動画にマウスをかざし「詳細」を選択。

 

④動画の詳細を開くと少しスクロールし、右側にある「カード」を選択。
カードに貼れるものを「動画」「再生リスト」「チャンネル登録」「リンク」の中から、今回はリンクを貼る方法なので「リンク」を選択します。

 

3つのリンクカード中から選択

関連ウェブサイトカード
・動画から設定した関連サイトへのリンクを設定できます。

クラウドファンディングカード
・承認済みのクラウドファンディング サイトのURLリンク を設定できます。
(CAMPFIRE や Makuake、READY FOR など国内大手クラウドファンディングサイトは概ね設定可能です。)

商品紹介カード
・商品を動画の中で直接宣伝できます。リンクさせるURLは販売者のURLです。

終了画面機能について

終了画面は動画の最後に表示することのできる機能です。
動画の最後、5〜20秒の間にリンクやチャンネル登録の催促、オススメ動画を追加できます。

 

設定方法|終了画面機能

①まずYouTube Studioにサインインします。
②左側のメニューから、「コンテンツ」を選択。
③対象の動画の「詳細」をマウスをかざすとで出てくるので選択します。

 

画面右下の、「終了画面」開きます。

 

⑤画像左上の「+要素」から「リンク」を選択します。(リンクを選択できない時は収益化の条件を満たしていないためです)

終了画面に表示できる項目

動画または再生リスト
・最新のアップロード動画を表示します。
・視聴者に適した動画が、チャンネルから自動で選択されます。
・自分のチャンネルまたは他のチャンネルの動画や再生リスト(公開または限定公開)を選択します。

チャンネル登録
・チャンネル登録を促すことができます。

リンク
・関連付けした設定したリンク、または承認済みのクラウドファンディングのウェブサイトへのリンクを表示できます。
・タイトルを追加して、行動を促すフレーズを選択することもできます。

チャンネル カスタムメッセージで別のチャンネルを宣伝できます。例)サブチャンネル

収益化できない場合のリンクを貼る方法|動画の説明欄を活用する

「動画の説明欄(概要欄)」にリンクを貼ることができます。動画の説明欄は収益化していなくても使えますし、動画右上に表示される「カード」の存在を知らない(広告だと勘違いしている)人もいるので説明欄にはリンクの設定が必須です。
YouTubeのサブチャンネル、SNSのアカウント、ECサイトなど説明欄は自由に記載できます。
また、リンクを貼る際には、動画内で「動画の説明欄にリンクを貼っています」と視聴者に案内することも重要です。

おわりに

YouTubeの規約により、動画内に外部リンクを貼るには収益化が必要条件になってしまいました。
今回紹介した「カード機能」「終了画面機能」はいずれも収益化した後に使える機能で、自社サイトに誘導する便利なツールです。
また、収益化できない場合、動画の説明欄に記載し、動画内で呼びかけることで機会損失を防ぐことになりますので合わせてご活用ください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
インファクト 編集部

インファクト 編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
インファクト 編集部

最新記事 by インファクト 編集部 (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!