ストリートビューの画像をホームページで使って良いのですか?

20160121B

こんにちは、デザイナーの望月です。
みなさんはGoogleマップでストリートビューを見ますか?
Googleマップのストリートビューは知りたい場所を360度で見渡す事ができるのでホームページやブログ記事に載せたいと思った事がある方もいらっしゃると思います。
今回は、Googleマップのストリートビューの画像をホームページやブログ記事に載せて良いのか、Googleマップの利用規約に沿った正しい載せかたをご紹介します。

目次

  • ストリートビューの画像はホームページに使っていいの?
  • ストリートビューの載せ方
  • まとめ

ストリートビューの画像はホームページに使っていいの?

結論から言いますと、ストリートビューのスクリーンショットを撮ってホームページやブログに載せる事はGoogleの利用規約に反するので使ってはいけません。

では、ホームページにストリートビューを載せたい時はどうしたらいいのかをご紹介します。

ストリートビューの載せ方

ストリートビューをホームページやブログ記事内に載せる、Googleの利用規約に沿った正しい方法をご紹介します。

載せたい場所をストリートビューで開く

新宿区__東京都_-_Google_マップ_と_カレンダー
載せたい場所をストリートビューで開きましたら、左上にあるメニューのアイコンをクリックしてください。

画像を共有または埋め込む

新宿区__東京都_-_Google_マップ_と_カレンダー 2

画像の埋め込み

新宿区__東京都_-_Google_マップ_と_カレンダー 3

画像の埋め込みをクリックすると、埋め込む時のサイズ指定と埋め込む用の文字列が出てきます。

新宿区__東京都_-_Google_マップ

サイズは小、中、大、任意で決めるサイズがあります。

新宿区__東京都_-_Google_マップ 2

サイズを選びおえたら、埋め込む用の文字列をコピーして表示させたいホームページやブログの中に貼り付けて下さい。
以上です。

まとめ

ストリートビューをスクリーンショットしてホームページやブログを載せる事はGooleの利用規約上禁止ですので、今回私がご紹介した方法で載せて下さい。
Googleマップの載せ方を紹介している記事もありますので、ご一緒にお読み下さい。【WordPressブログ|Googleマップを埋め込む方法】

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
インファクト編集部

インファクト編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!