休憩時間に取り入れてみたいプチ体操まとめ

0630

こんにちは。じつはトマトが苦手なショウコです。
ですが、トマトには美容や健康に良い要素がたくさんつまってます。何とかして摂取しようと考えた末、トマトのなにが苦手なのか突き詰めたところ、トマトの皮が苦手ということが判明して・・・さらには加熱することで食べられるどころか、好きな味になることが判明してすっかりハマってます。
最近のお気に入りは「トマトにゅうめん」です。
ラーメンを作るよりヘルシーで、栄養価が高く、手間も同じくらい。インスタントラーメンと値段があまり変わらないのでマイブームになってます。

夏の暑い季節は何かと体調を崩したりして、美容や健康に差し支えがちになりやすい季節です。
対処法はいろいろとありますが、デスクワークが多い方にぜひ取り入れて欲しいことをご紹介しますね。

休憩時間に取り入れてみたいプチ体操 目次

1・ポリバケツ体操
2・サイモン体操
3・デスクの椅子をバランスボールに変えてみる
4・まとめ

ポリバケツ体操

パソコン画面を見ていると、顔の筋肉が強張りがちになります。
画面ばかり見ているので、知らず知らずのうちに眉間に皺がよってしまったり、無表情になったりで、それが原因で顔にたるみが出たり凹凸のない顔になってしまうんです。
顔にも筋肉ってあるんですよ~。無表情になると筋力が落ちます。
筋肉を刺激することで、表情も豊かになってくるんです♪

ポリバケツ体操のやり方

いたってシンプルです。
・両手で首を支えます
・支えた状態で上を向きます
・上を向いた状態で「ポ・リ・バ・ケ・ツ」とゆっくり言ってください。
・1セット10回×3回がおすすめの目安です。

コツは「ポ・リ・バ・ケ・ツ」の母音を意識して、顔の筋肉を使うこと。
そうすることで、顔全体の筋肉を使うことができます。

サイモン体操

駒込にある「やまだ整骨院」の山田先生が考案した、肩こり防止体操です。
約1分ぐらいの体操で、肩の動きがスムーズになります。
タオルを1本、ご用意くださいね。

サイモン体操のやり方

こちらの動画からどうぞ♪

デスクの椅子をバランスボールに変えてみる。

こんな新技もいいかも!です。
バランスボールを使うと以下のようなことにいいそうですよ。

・集中力がアップ
あるアメリカの学校では、クラスの椅子をバランスボールに変えたところ、そのクラスの子供たちの集中力がアップし、肥満率も減少した、という効果がでています。
・エクササイズができる
ちょっとしたエクササイズやストレッチなどが仕事をしながら出来ます。
・腹筋が鍛えられる
座ることでコアを使用するので、腹筋が鍛えられます。
・血行が良くなる
同じ場所に同じ姿勢で長時間座っていると血液の循環が悪くなりますが、バランスボールだと常に動いているので、血行が良くなります。
・骨盤を正し、腰痛が減る
コンスタントに動いているので、腰の負担を軽減し、姿勢を正す手助けをしてくれます。
・1日のカロリー消費量が増える
上記にもありますが、コンスタントに動いたり、ちょっとしたエクササイズをしたりするので、カロリーの消費量も増えます。

バランスボールをイスの代わりに使うと変わる6つのこと

記事を読んですぐにアマゾンで注文しようとしたら・・・売り切れになってました(笑)

まとめ

「休憩時間に取り入れてみたいプチ体操のまとめ」いかがだったでしょうか。
カラダを動かすというのは、美容や健康のためだけだと思われがちですが、カラダを動かして空気を変えることは発想力も変わってきます。
アイディアや考え方に煮詰まったときにもオススメです(^-^)

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

ショウコ

ソーシャルライター
SNS大好き♬ソーシャルメディアの最新情報や活用方法など日々ウオッチして企業や団体・店舗の販促担当者さんに役立つ情報をお届けしています。ちなみにニックネームのショウコは浜田省吾さんが大好きだからです(笑)http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!