ブログとホームページの垣根はなくなったの??

ブログとHP垣根アイキャッチ

インファクトの田中です♪
有名人のブログを読むだけだった時代から、個人でも企業でもブログを始める方が増えた近年。FacebookやTwitterなどのSNSでシェアされることでより身近に感じるようになったブログですが、今はブログ型でホームページを作成することができる時代です。
だとすると、「ん?ブログとホームページの垣根はなくなってしまったの?」という疑問が生まれますよね。。。

ブログでホームページを作成することが増えてきている要因の一つに、WordPressやMovableTypeの普及があげられると思います。ホームページの更新やSEO対策を自社で行いたいというニーズが高くなっていることが背景としてあげられますが、実際のところ、従来のホームページ制作とはどのような部分が異なるのでしょうか。

目次・そもそもWordPressとは?
・WordPressホームページと従来型ホームページの違い
・ホームページの今後の行方
・おまけ

そもそもWordPressとは?

WordPressは、主にブログを作成して管理するためのアプリケーション(ソフトウェアの一種)です。インファクトのブログもWordPressを使用しています。個人の日記ブログから、企業ブログ、サイトに至るまで幅広く使用されていて、日本はもちろん、世界でも人気の高いツールです。

WordPressの主な特徴
・無料で使えるものが多い
→独自ドメインの取得やサーバーレンタル代などは必要ですが、自分でWordPressソフトを使って制作する費用は一切かかりません。
・独自ドメインが使える
→無料のブログサービスでは、ブログURLに独自のドメインを使う事ができませんが、WordPressでは独自ドメインが取得でき、自身、自社オリジナルのURLで運営していくことが可能です。また、これはSEO対策の上でも有利だと言われています。
・テーマ(テンプレート)が豊富
→WordPressのテーマというのは、WordPressブログ内でのデザインを決めるひな形(テンプレート)のことです。有料のものもありますが、無料のテンプレートも豊富にあります。
・プラグインによって機能を増やせる
→WordPressの機能を拡張できるのが、プラグインというツールです。多種多様の機能が設定できるので、ほぼ思い通りのページを制作することができます。
・アップデートが繰り返されている
→WordPressは常にバージョンアップがされていて、その都度進化していきます。ブログツールとして機能を向上させるだけではなく、セキュリティ対策の面でも進化しているといえるでしょう。

WordPressホームページと従来型ホームページの違い

WordPressの特徴から、主にブログを作成するものとして使用されていましたが、最近ではこのブログ機能を応用してホームページ制作に使われることも増えてきたように思います。プログラミングの知識がなくても更新できるという手軽さが大きな要因ではないでしょうか。
では実際、ブログとホームページの違いには、どんなことがあげられるのでしょうか。

■導入費用
WordPressホームページ→無料(システム利用料)
※自分たちで構築できない場合は、当社のような構築ができる会社に依頼する必要があります。
(その場合は15万円以上が必要となります。)
従来型ホームページ制作→30万円以上

■更新作業

WordPressホームページ→ホームページ制作の知識がなくても、基本的な更新作業を行うことができる。
従来型ホームページ制作→お問い合わせ機能や売り上げアップを狙うために、アクセス状況を見て適切な更新を行ってもらえるが、都度制作会社に依頼するカタチになる。

■デザインの柔軟性

WordPressホームページ→デザインテンプレート(有料・無料)があるので、うまく活用すればデザイン費用を抑えられる。ただ、デザインテンプレートは汎用的なデザインのため、他のページと似たものになる傾向がある。
従来型ホームページ制作→インパクトのあるデザインや、オシャレなつくりを希望する場合、デザイン担当者のいる制作会社に依頼する場合が多い。

■機能の柔軟性

WordPressホームページ→プラグインの追加機能によって、おすすめ記事を表示させたり、ソーシャルボタンを付けたりとある程度の機能は追加できる。
従来型ホームページ制作→複雑なシステムを組み込みたい場合は、システム開発を行うことが必要なので、制作会社に依頼する場合が多い。

ホームページの今後の行方

上で挙げた特徴から見ても、低コストで制作でき、問い合わせや売上アップ、SEO対策をはじめとする集客においてもページの更新は重要視されてくるので、更新作業が簡単にできるCMSを利用したホームページ制作は今後も増えていくでしょう。
ですが、特徴的なデザインやシステム構築を伴うサイトなどはCMSでは制作が難しいので、従来型ホームページの需要もなくならないのではないかと思います。
以上のことをふまえると、「ブログと一般サイトの垣根が無くなった」ではなく、自身や自社にとって最適な導入方法を検討することが重要だと思います。

もちろんインファクトではWordPressでのホームページ制作、従来型ホームページ制作、どちらも承っております。問い合わせや売上アップ、SEO対策をはじめとする集客をお手伝いできるようご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

おまけ

みなさんは有名人のブログを探す時に、Googleサービスの『ブログ検索』を使ったことはありませんか?Googleを開くと出てくる、「ウェブ」「画像」「動画」「ニュース」「ショッピング」「地図」などと同じ並びに「ブログ検索」がありましたが…

「ブログ検索」がなくなってるーーー!!

そうなんです…今年はじめ頃からトップページのリンクが消え、ついには「ブログ検索」のページが無言のまま消えてしまいました…
これも、ブログと従来のホームページとの違いが明確ではなくなってきたことが原因なのでしょうか…

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
インファクト編集部

インファクト編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!