ベトナムのフォーって一種類しかないの?普段と違ったフォーもあります。

20170526C

こんにちは!
ベトナムの料理について言えば、すぐフォーを思い浮かぶのでしょう。ベトナムへ行ったことが一度もない人でも、ベトナムの料理について聞けば、すぐフォーと答えた人が多いです。ベトナムフォーはそんなに知られていますが、フォーって何種類があるかまだわからない人もいると思いますので、今回はベトナムフォーの種類について書きました。

目次

  • 普段のフォー
  • 代わりフォー
  • まとめ

普段のフォー

スクリーンショット 0029-05-26 15.50.58

普段よく食べられるフォーは米麺にスープをかけるフォーです。
米麺に牛骨スープをかけ、牛肉をのせたものを「フォー・ボー」(Phở bò)、鶏ガラスープをかけ鶏肉をのせたものを「フォー・ガー」(Phở gà)と言います。また、鳥の内臓・卵などを載せるフォーもあります。
更に別皿で添えられている、モヤシ、ニラ、レモン、ライム、チリソース、ヌックマム(魚の醤油)やバジルなどの香草と、唐辛子などを好みで入れて食べます。

フォー・ボーを食べる時よく注文されるのは:Chin(よく煮込んだ肉)、タイ:Tai(半生肉)、タイ・ナム:Tai Nam(煮込んだ肉と半生肉)などです。
フォー・ガーを食べる時、好まれるのはもも肉のフォーや卵のフォーです。

変わりフォー

普通のフォーとちょっと変わったフォーが3種類あります。

フォークオン(巻きフォー)

a1

フォークオンは、見た目は生春巻きに近く、切る前の生フォーの生地でハーブと炒めた牛肉を巻いたものでヌクチャム(たれ)につけて食べます。

揚げフォー

スクリーンショット 0029-05-26 15.33.39

フォークオンを注文する時、よく揚げたフォーと一緒に注文します。
揚げフォーは四角の形で厚く切ったフォー生地を揚げて、そこに豚肉と青菜、野菜、トマトを炒めてのせます。揚げたフォーはそのままたばてもいいし、ヌクチャム(たれ)につけて食べてもいいです。

炒めフォー

スクリーンショット 0029-05-26 15.33.15
炒めフォーは乱切りのフォー生地と野菜を炒めて、混ぜて食べます。見た目は中華料理の焼きそばと似てますが油が中華やきそばより少なくて、味も違いますので、チャンスがあれば、ぜひ一度食べてみてください。炒めフォーは乱切りのフォー生地と野菜を炒めて、混ぜて食べます。見た目は中華料理の焼きそばと似てますが油が中華やきそばより少なくて、味も違いますので、チャンスがあれば、ぜひ一度食べてみてください。

まとめ

以上、ベトナムのフォーについて書きました。ベトナムへ行くチャンスがありましたら、一度食べてみてはいかがでしょうか。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
インファクト編集部

インファクト編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!