INFACTフィリピン・セブOffice、始動します‼︎

おはようございます!
はじめてINFACTブログに初投稿する、2019年2月1日よりINFACTにJoinした井藤宏香(いとう ひろか)です。

いよいよ2月よりINFACTフィリピンOfficeの新マネージャーとしてセブ入りします!

英語が公用語のフィリピン、セブでの事業立ち上げ。今からワクワクと冷や汗が止まりません。

INFACTへのJoin(ジョイン)のきっかけ

きっかけは大見社長との出会いです。

とある塾でご一緒して以来、光栄なことに一緒にダイエット活動をするほど、仲良くさせていただいていました。

あるご飯会の際に、大見社長が「ひろちゃん、INFACTベトナムOfficeの次は、セブだよ!」と熱く語っているのです。

セブといえば白い砂浜に青い海、そんなリゾートでなぜ????

聞いてみるとセブはIT企業を誘致するほど発展を遂げているとのこと。

セブでチャレンジするINFACTはますます拡大、活躍するのだなと驚きと同時に、その当時は私とは関係ない世界のおはなし…と思っていました。

しかし、大見社長が世界を飛び回りながら活躍している姿をFacebookで見て、「私も世界で働いてみたい!」(何かの刷り込み?)と思うようになりました。

そこで、思い切って大見社長にお話しを伺ったことから、数々の巡り合わせで今に至ります。

人生何が起こるかわかりませんね。

INFACTフィリピンOfficeでやりたいこと

コミュニケーションの壁を越えた開発チームをつくる

INFACTではIT開発コミュニケーションを日本人もベトナム人も関係なく「英語」にしようと決め、英語が公用語の国フィリピン、セブでの開発事業を立ち上げることになりました。

フィリピンOfficeではフィリピンやベトナムのエンジニアをはじめ、遠隔で日本のディレクター、デザイナーもアサインしてチームを作り、テレビ会議やチャットで全員で英語でプロジェクトを進めます。英語を通して、文化も、時空も超えたチームを作ります!

フィリピンOfficeで事業をすることで、次の世代の人たちが、さらに海外へ出るハードルが下がり、世界で活躍するのが、ある意味「当たり前」になってくれたら嬉しいです。

なかなか難しそうですが後に続く人のためにも道を作るのは大切なこと。今からワクワクしています。

セブから日本の「人財不足による機会喪失をなくす!」

現在日本だけではなく世界的にITエンジニアが不足しています。その中で、英語でコミュニケーションできるITエンジニアは、日本語しかできない、もしくはベトナム語しかできないITエンジニアに比べて断然価値が高いのです。

現在の日本の企業の大半の課題は、仕事はあるのに人財不足で仕事ができない、ということだと思います。

私たちINFACT GROUPでは、人財採用・紹介などを通して、企業のダイバーシティ経営をサポートしています。

採用応募4倍になったリクルートの王道「リク王」

そのサポートの一つとして、自社採用サイトの立ち上げ運営を貴社に変わって代行するサービス「リク王」をフィリピンOffice発でリリースします。INFACTのミッションは「ITを活用したいけれど”できていない”とお悩みの方々(中堅・中小企業)のお困りごとを解決し、お互いが豊か・Happyになること」です。「リク王」で企業の採用を全力でサポートします。

はい!あの伝説のドラマのパロディ的なネーミングですが(笑)至ってマジメなサービスです。

採用王道ぜったい採用のリク王
https://marketing.infact1.co.jp/recruit-king/

詳細は後日お知らせがありますので、お楽しみに!

INFACTフィリピン・セブOffice是非応援よろしくお願いします!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
井藤 宏香

井藤 宏香

INFACTフィリピンOfficeマネージャー

INFACTフィリピンOfficeでウェブ開発します。
チームやコミュニティを作ってプロジェクトをするのが好き。
座右の銘は「周りの水かさを上げれば舟は上がる」(胡雪巌)
井藤 宏香

最新記事 by 井藤 宏香 (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!