リスティング広告のキーワード挿入機能について

20150602A

WEB広告管理の廣田です。

今日は、リスティング広告のキーワード挿入機能についてです。「キーワード挿入機能」、ご存知ですか?ユーザーの検索語句とマッチした登録キーワードを広告文に自動的に挿入する機能です。

目次

  • ①キーワード挿入機能って?
  • ②キーワード挿入機能の設定方法(Googleアドワーズ)
  • ③キーワード挿入機能の設定方法(Yahoo!スポンサードサーチ)
  • ④まとめ

①キーワード挿入機能って?

例えば、美容液のリスティング広告を出す場合。広告見出しを、

{keyword:美容液}お試し980円

とします。すると、
「しっとり美容液」と検索したユーザーには「しっとり美容液 お試し980円
「20代 美容液」と検索したユーザーには「20代 美容液 お試し980円
「おすすめ 美容液」と検索したユーザーには「おすすめ 美容液 お試し980円 
と表示されます。※文字数がオーバーする場合は、「美容液」のみ表示されます。

②キーワード挿入機能の設定方法(Googleアドワーズ)

Googleアドワーズでは「キーワード挿入機能」
Yahoo!スポンサードサーチでは「キーワードの自動挿入機能」と言います。

まずはGoogleから。
広告テキストを入力するときに、キーワードを表示する場所に {keyword:○○}という形式でコードを挿入します。「○○」の部分には、テキストをキーワードで置き換えられない場合に表示する語または語句を入力します。(例:美容液)その他の部分は通常通り入力し、右側のプレビューを確認します。

キャンペーン管理_–_Google_AdWords

「広告を保存」をクリックし、完成です。

③キーワード挿入機能の設定方法(Yahoo!スポンサードサーチ)

広告テキストを入力する際、キーワードを自動挿入したい位置にカーソルを合わせる。
「キーワードの自動挿入」をクリックし出てきたボックスに、キーワードで置き換えられない場合に表示する語または語句を入力。決定をクリック。

広告作成 -_スポンサードサーチ_-_Yahoo_プロモーション広告_広告管理ツール

赤枠内の様になっていますので、その他は通常通り入力し、上のプレビューを確認します。

広告作成 -_スポンサードサーチ_-_Yahoo_プロモーション広告_広告管理ツール「保存」をクリックしたら完成です。

 ④まとめ

いかがでしたか?設定はとても簡単です。ユーザーから見ると、より求めているものに近い広告であると感じられ、クリック率が高くなる傾向がありますので、作業ボリュームと照らし合せながら、前後の文脈も考えて効果的に使用しましょう!

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
廣田 くみ子

廣田 くみ子

広告運用管理株式会社インファクト
化粧品販売店の美容部員を6年半。
その後5年間、広告代理店で広告媒体の営業&管理運用を担当。
現在は主にWEB広告の管理運用に関わる。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!