共通の目的・目標が大事!ブログを活用して「企業メディア化」しよう

i

インファクトの加藤です。
ベトナムスタッフは爽やか過ぎて半端じゃないです。
男性が2人いるのですが、Facebookである、募集を開始したいと思います。
皆様、「いいね!」してくれると嬉しいです。

弊社が今ベトナムに拠点を作って、こうして交流できるのは、去年の2月からブログを書き始めて、お客様のお役立ち情報を発信してきたからです。
発信し続けて「メディア」となっていきました。

ブログでお客様からご依頼いただく、というのは凄いことで、「継続」がとても大事です。
「継続は力なり」ですね。
もちろん、継続だけでなくて、ちゃんとした「目標」も大切です。

目次

  • そもそも「企業メディア化」ってなに?
  • 情報発信をするとスタッフのスキルアップに繋がる
  • 必ず訪れる「キツイです」
  • 目的とやる意味の共通認識を持とう
  • まとめ

そもそも「企業メディア化」ってなに?

初めて弊社のブログを見る方は「企業メディア化ってなに?」って思うかもしれません。
「今の時代個人でメディア作れる時代なのに何言ってるの?」と「企業なら簡単でしょ」などと思う人もいるかもしれません。

弊社が伝えている「企業メディア化」は簡単に言うと「ブログを活用して情報発信しましょう」ということです。

「そんなの簡単じゃん」と思う人が大半ですが、凄く難しいです。切実に。
なぜなら、どうやって行っていけばいいのかイメージつかないからです。

なんで、情報発信するのかというと、自社が売っている商品の価値が相手に伝わらないと意味がありません。
今の時代は物に溢れていて、良い物が当たり前に手に入る時代です。

みんな、どの企業も良い物を作って、お客様にサービスを提供しています。
でも「何でこんなにも差がでてしまうのか?」と悩むのですが、それは、「提供しているサービスの価値が自社のターゲットに伝わっていないから」というのが、1つの大きな理由だと思います。

なので、そのターゲットの人たちに対して、「ブログを活用して情報発信しましょう」ということです。

お客様に提供するコンテンツありきなので、コンテンツがないとできません。
可愛いキレイなお姉さんがいなければ、キャバクラはキャッチできないと一緒ですかね?笑

情報発信をするとスタッフのスキルアップに繋がる

社内側からすると、これが一番喜ぶことかもしれません。

「企業メディア化」が始まると、休めません。
弊社がコンサルでご依頼頂いた場合、営業日は休まず、ブログを書いて頂きます。

大変です。皆さん、若いスタッフさんなんて「えーマジでやるの?」という感じです。笑
それは、そうですよね。
普段の業務をこなしながら、ブログを書くのですから。
ブログを書くのどれ位かかると思いますか?

おおよそ、初めての方がそれなりの記事を書くと、最低2時間はかかります。
「そんなわけないだろ!」と思う人が大半ですが、「お役立ち情報」をお客様に配信をするのです。

ただの「今日はこんなことがありました〜」という日記ブログではありません。
役に立たないと意味がないのです。

なので、適当な記事を配信することができません。
新人の人なんて必死で調べます。

こうして自分で考えて、自分で調べて発信するので、スキルアップに繋がります。
新人の先輩もチェックしなくてはいけないので、それもまた、スキルアップに繋がります。

必ず訪れる「キツイです」

最初は皆さんテンション上がっています。
「おっしゃー!やるぞ!」という感じです。

ですが、いつか訪れるのが「キツイ」「辛い」などの嘆きの声です。
こういう時に2つのグループに別れたりします。

①目的もやる意味もわかっていて習慣化ができている人
②目的もやる意味もわからなくなって習慣化できていない人

大体この2つのグループにわかれます。

①のグループの人は②のグループの人を注意します。時には叱ります。
「ブログを書くのは既に仕事だろ!それを辛いなんて言うんじゃねぇ!」といった感じです。
本当の話です。

①のグループの人は目的も意味もわかっているので、着いて来ないで、泣き言をいう人に注意するのはわかります。
みんなで、同じ目的をもって頑張っているのですから当然ですね。

②のグループの人はちょっとかわいそうですね。

この状況で一番いいのは、②のグループの人が①のグループの人達のようになることです。

目的とやる意味の共通認識を持とう

問題が起きたら、「目的とやる意味の共通認識」を持ちましょう!
ブログを書くだけではなく、普段の仕事でも言えることだと思います。

「企業理念」がそうですよね。
どんな仕事をしてたとしても、みんな目的は一緒です。
弊社でいうと「お客様の売上アップのお手伝い、お客様がワクワクして喜ぶことを提供する」です。

まとめ(最後に)

仕事だけでなくて、「プライベート」も、家庭を持っている人は「家庭」も大切です。
何かに、バランスが偏りすぎるのもよくありません。
なので、弊社では3KM(スリーケーエム)という手帳を活用して、目的を共有しています。

企業の目的や目標の共有にお困りの方は是非、活用してみてはいかがでしょうか?

詳しくは下記バナーをクリックしてみてくださいませ。

3km-seminar_bannerA

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

加藤 拓

企業のメディア化アドバイザー株式会社インファクト
「WEB集客&企業のメディア化アドバイザー」の加藤です。 ホームページからの集客でお困りの方や売上アップのお手伝いをするためにアドバイザーとして「企業のメディア化」の立ち上げをサポートしています。 元々WEB制作スタッフとして仕事をしていたのでHPの構造も知っていますので、コアな部分を踏まえてお手伝いさせて頂きます。これからもお客様のお役に立てるような情報を発信していきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!