非公開のFacebookグループに参加する方法

非公開のFacebookグループに参加する方法

こんにちは。波塚です。急に暖かくなったり寒くなったりと不安定ですねー。体調管理には気をつけたいものです。

さて、今回はFacebookの「非公開グループ」への参加方法のご紹介です。

Facebookグループとはグループに参加したFacebookユーザーと簡単に交流できる便利な機能です。グループメンバーにメッセージを送ることもでき、グループにプライバシー設定(公開・非公開・秘密)を設定できます。

非公開のFacebookグループに参加する方法

目次

  • その①Facebookの3つのグループについて理解しよう
  • その②非公開のFacebookグループに参加する方法
  • まとめ

 

その①Facebookの3つのグループについて理解しよう

まず初めに、Facebookには3つのグループのプライバシー設定があることを理解しておきましょう。
「公開」「非公開」「秘密」と3つのグループがありますが、それぞれグループへの参加方法が変わってきます。

Facebookヘルプを確認するとこう記述してあります。

公開:誰でも参加でき、メンバーに追加または招待してもらうこともできます。
非公開:誰でも参加をリクエストでき、メンバーに追加または招待してもらうこともできます。
秘密:誰でも参加できますが、メンバーに追加または招待してもらう必要があります。

グループのプライバシー設定とはどういうものですか。|Facebookヘルプセンター

詳しくは上記引用のリンクを見ていただくとわかるのですが、ここで簡単に書くと、

・公開はだれでも自由に参加できる。
・非公開は参加をリクエストし参加を承認してもらう必要があります。
・秘密のグループはメンバーに招待してもらう必要があります。

ということになります。

ここで注意するべきは「非公開」グループは検索で表示され、グループ参加者も確認することができます。
「非公開」というと周りには見えないと思い込みがちですが、会社内のみなどの機密性のあるグループは「秘密」のグループに設定をしましょう。

その②非公開のFacebookグループに参加する方法

それでは本題である非公開のFacebookグループに参加する方法をご説明していきます。

1.Facebook画面上で参加したい非公開グループを検索します。

acebook画面上で参加したいグループを検索

2.グループページのに「グループに参加」をクリックする

グループページのに「グループに参加」をクリック

3.「承認待ち」となれば参加リクエスト完了です。承認されるのを待ちましょう。リクエストを取り消したい場合は「承認待ち」ボタンにマウスオーバーし「リクエストの取り消し」を押してください。

「承認待ち」となれば参加リクエスト完了

これで完了です!

また、弊社では月額598円でSNSなどについての質問がし放題の「ソーシャルメディア・アカデミー」というサービスを開始いたしました。
「ソーシャルメディア・アカデミー」とはFacebook、またはChatworkのグループに参加して質問が自由にできるというものです。質問できるだけではなく、グループを通してグループメンバーと交流することもできます。

無料会員登録では知っていると得するキュレーションメルマガを発信しているので、ぜひ登録してみてください。

「ソーシャルメディア・アカデミー」月額会員について詳しくはこちら!
https://www.socialmedia-academy.jp/plan/

「ソーシャルメディア・アカデミー」無料会員について詳しくはこちら!
https://www.socialmedia-academy.jp/

まとめ

Facebook上にはたくさんのグループが存在しグループメンバーと簡単に交流することができます。気になった方は興味のあるグループに参加してみてはいかがでしょうか?また、グループのプライバシー設定を理解しておかないと、見えてはいけない情報が公開されてしまったりとトラブルの原因になります。グループを作る前、参加する前にグループのプライバシー設定について確認しておくことをオススメします!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
波塚浩平

波塚浩平

デザイナー&コーダー株式会社インファクト
デザイナーの波塚です。昔からものづくりが好きで、なんでも自分でつくりたくなってしまうことが多いです。好きな言葉は「若いときに流さなかった汗は、老いてから涙となって返ってくる」です。後で後悔しないよう、今を全力で突き進みます!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!