Macのデフォルトアプリでpdfを結合する方法|Automator活用

こんにちは!デザイナーの波塚です。

今回はMacのデフォルトのアプリケーションであるAutomatorを使って、ワンクリックで複数のpdfを結合する方法を紹介します。「Automator」を使えば、Finder上でワンクリックするだけでpdfの結合ができて便利です!

これまでpdfを結合するときにあれこれしていた人は、「革命だ!!」となるはずです!

 

それでは実際にやり方を説明します。小難しく感じるかもしれませんが、やっていることはシンプル。
わかりやすく解説していきます!

まずは「Automator」を起動

Finder< [アプリケーション] < [Automator] をクリック!

こんなかわいいアイコンのアプリです笑

 

書類の種類 [クイックアクション]を選択

ここでは[クリックアクション]を選択します。これを選択することでFinderを右クリックした時のメニューに追加されるようになります。

 

こんな感じです。

 

はじめに、項目の設定

[クリックアクション]を選択すると、[ワークフローが受け取る現在の項目]が表示されているかと思います。

ここで、それぞれを以下のように設定します。

PDFファイル
Finder

これでPDFファイルを選択した時のみメニューが表示されるようになります。

 

[Finder項目を並び替える]を選択

次に、[Finder項目を並び替える]を選択して、並び替え基準「名前」、順序「昇順」に設定。

検索窓から「Finder項目」で検索すると早いです。

これでPDF01,02,03と昇順で自動で並び替えられるようになります。

 

 [イメージから新規PDFを作成]を設定

[イメージから新規PDFを作成]で以下を設定。

①保存先を選択(保存したい場所を設定)
PDF結合後のファイル名を設定(ここではわかりやすくpdf-結合としています)

 

最後にアクションを保存して完了!

最後に、cmd+Sで今回作成したアクションを[名前をつけて保存]します。

私はわかりやすいように「PDFを結合」としました。

保存すると、PDF選択して右クリックしたときに、以下のように[PDFを結合]のアクションが表示されます。

これでワンクリックでPDFの結合が可能になります!

 

まとめ

今回はMacでできるPDFの簡単な結合の仕方を解説しました。

はじめは、設定が小難しいと感じるかもしれませんが、一度設定すればPDF結合が超簡単になります。

是非、お試しください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
波塚浩平

波塚浩平

デザイナー&コーダー株式会社インファクト
デザイナーの波塚です。昔からものづくりが好きで、なんでも自分でつくりたくなってしまうことが多いです。好きな言葉は「若いときに流さなかった汗は、老いてから涙となって返ってくる」です。後で後悔しないよう、今を全力で突き進みます!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!