リフォーム会社のホームページ集客で成功する5つの秘訣

20160605b

こんにちは。

リフォーム業界は、ますます競争が厳しくなっています。
リフォーム詐欺などのマイナスの話もあり、お客さまは慎重にリフォーム会社を選びます。
どこの会社もホームページやブログで情報を発信するのが当たり前になっている中で、お客さまは複数のホームページ・ブログから情報を収集します。
リフォーム会社がホームページ・ブログで集客するためには、お客さまに選ばれなければなりません。
今回は、リフォーム会社のホームページやブログで集客で成功するための6つの秘訣を解説いたします。

目次

  • リフォーム会社のホームページ集客1:リフォームの相談事を記事に
  • リフォーム会社のホームページ集客2:潜在ニーズを探す
  • リフォーム会社のホームページ集客3:特定のキーワードからは集客できない時代に
  • リフォーム会社のホームページ集客4:業界では当たり前の情報を発信
  • リフォーム会社のホームページ集客5:具体的な事例を載せる
  • まとめ

リフォーム会社のホームページ集客1:リフォームの相談事を記事に

ご存知の通り、リフォーム会社には大手がなく、中小が入り乱れて誰でも参入できる業界で、覇者がいない状況です。
2014年には、ゲームメーカーのグリー(gree)がリフォーム業に進出するなど、他業種からの参入もあり、常に競争に晒されています。
では、そんな数あるリフォーム会社の中から、自分たちの会社を選んでもらうのに、一体何が必要なのでしょうか。

リフォーム会社のホームページ集客で、まず最初に大切なことは、「きっかけ」づくりです。

お客さまが、リフォームについて、考えるきっかけや、やってみようかなと思われるようなきっかけづくり。
そのような観点でホームページやブログを設計すると良いと思います。

例えば、リフォームのお困りごと。
世の中、家を快適にDIYしたいけれど、どうしたらいいかわからないというようなニーズはとてもたくさんあります。
また、わざわざリフォーム会社に頼むほどではないのだけれど、ちょっと詳しい人には聞いてみたい、そんなニーズもとてもたくさんあるのです。
そういった、相談事をブログに起こしてはいかがでしょうか。

例えば「IKEAで買ってきた家具の部品を紛失してしまったのだけれど」という疑問などがあったとします。
これは、わざわざリフォーム会社に問い合わせる必要のない小さな疑問です。
ですが当人に取ってはとても大切で深刻な悩みです。

そこで、「IKEAで買った家具の部品を紛失してしまった際の入手方法」などのタイトルにしてブログ記事にするのです。
このブログ記事で、解決方法を提示すれば、それを見た人は、大変助かりますよね。
そして、関係ない人も、このブログは面白そうで有益な情報を発信してくれるから、チェックしておこうと思ってくれるはずです。
このような記事が増えれば、お客さまは何回もホームページに来ることになり、接触頻度が増えます。
その結果、「そうそう、これが知りたかった」と、そのブログ記事が「きっかけ」となり、そこから接触頻度が増えれば、お客さまはあなたの会社に親しみを感じます。
そして、いざリフォームといった場合は、いつも良い情報を提供している会社に、まずは相談したくなるでしょう。

リフォーム会社のホームページ集客では、このように、お客さまの潜在ニーズを汲み取っていくことが大事なのです。

リフォーム会社のホームページ集客2:潜在ニーズを探す

では、どうやって、お客さまの潜在ニーズ、リフォームやDIYに関する疑問や、人々の悩み事を吸い上げればいいのでしょうか。

オススメの方法は、Yahoo!知恵袋や教えて!Gooなどの質問サービスを利用することです。

例えばYahoo!知恵袋は、Yahoo!が提供してるサービスで、いろんな人がいろいろなカテゴリで、日常にまつわる様々な困り事を相談し、同じようにユーザーが、答えていくものです。
教えて!Gooも同じような質問サービスですが、ネット上には、このような質問サービスが複数存在します。
このような質問サービスから、リフォーム関連の質問を探して、ブログで回答するのが、オススメの方法です。

Yahoo!知恵袋などの質問サービスには、大量のリフォームに関する質問が投稿されています。
しかし、本当に価値ある答えを提供している質問はごくわずかです。
なぜなら回答する側も、一般の人か、ちょっとリフォームに詳しいだけの素人さんか、だからです。

そういったところから質問を拾い上げて、ひとつひとつ丁寧に、ブログで回答していくといいでしょう。
もちろん、プロが書くわけですから、質問サービスよりも回答の質は高くなるでしょう。
そうしてるうちに、ブログにファンがつくようになります。

なお、SEOという観点から考えると、ブログ記事のタイトルには工夫をするようにしてください。
IKEAの部品なら「IKEA 部品 紛失」と、ちゃんとタイトルにキーワードが含まれているように心がけましょう。
この辺りは、「ホームページにつけるブログのSEOは、こうやって設定する」でSEOについて解説していますので、そちらを読んでみてください。

リフォーム会社のホームページ集客3:特定のキーワードからは集客できない時代に

リフォーム会社のホームページ集客では、「名古屋 リフォーム」などの用語で対策することが一般的です。
検索する人も多く、そういったキーワードを狙って上位表示されたり、広告を出稿していれば、集客にはつながりやすいと言えます。
しかし、その結果「名古屋 リフォーム」で対策するホームページが増え、競争が激化。検索上位に行くのが難しくなっただけでなく、いざ上位に行っても、今度はそこで厳しい価格競争に巻き込まれます。

今や「名古屋 リフォーム」といったキーワードで集客する時代ではありません。
もっと具体的に「IKEA 部品 紛失」などのキーワードで、全国からホームページを検索する時代になったのです。
このようなキーワードでホームページやブログに接触してもらい、接触頻度を高めます。
そして、いざリフォームをするときは、「名古屋 リフォーム」で検索するのではなく、まず、いつも利用しているホームページの人に相談する・・・という流れを作るのです。
ですから、潜在ニーズに合ったキーワードのブログ記事が多ければ多いほど、集客の強い味方になってくれます。

これからのリフォーム会社のホームページ集客では、なるべくYahoo!知恵袋などの質問サービスから、質問を沢山ピックアップし、SEOを工夫して、ブログ記事をたくさん更新することが大切です。
優良なコンテンツであると評価されればされるほど、検索結果として上位に表示される可能性が高くなります。
また、優良なコンテンツが増えれば、ドメインの力も強くなります。ホームページ全体が、強力なドメインパワーを持ち、ますます検索結果に有利となります。
なお、ブログ記事を書く場合は、1ブログに1つの質問にしてください。

リフォーム会社のホームページ集客4:業界では当たり前の情報を発信

リフォーム会社のホームページ集客では、業界では当たり前の情報を発信することも大切です。

リフォーム業界はとても参入者が多く、大小たくさんの会社があります。
中には悪徳のリフォーム会社もあり、そういったところはテレビで報道されていることもあり、多くの人がリフォーム会社全般に対して警戒感を持っています。
そこで、あなたの会社が、時間をかけて、「悪徳リフォーム会社を見分ける方法」といったコンテンツを執筆するのです。
例えば「極端に値段が安いところは、あとから請求が来て多額のお金をとられるので注意」などの、業界では当たり前の共通認識などを発信していくのです。
読んだ人は安心しますし、良い情報を教えてくれる会社だと、ファンになってくれるでしょう。

ここで重要な事は、そういったかなり力を入れたコンテンツは、数時間かけてでもじっくり書いて欲しいということです。
お忙しい中ブログに時間を割くのはなかなか大変ですが、それでも、より良い顧客開拓のためと思って、石にかじりついてでも、ブログを更新してください。
毎日そういったことを行っていると、そのうち、大きな結果となってあらわれることでしょう。
これは、必ず効果がでますので、業界では当たり前と思っていることでも一般の人は知らないことを、念入りに、数時間かけてコンテンツにしあげてください。
イラストや写真なども使い、時には飽きないようにユーモアも混ぜながら、時間をかけてコンテンツを書き上げてください。

リフォーム会社のホームページ集客5:具体的な事例を載せる

顧客がリフォーム会社に求めるものはなんでしょうか。
それは、事例だと思いませんか。
値段と同じぐらい、どういった家に仕上がるのか、実際にできあがった事例が知りたいものだと思います。
ですので、プロのカメラマンに頼んで、リフォームのビフォーアフターの写真を撮って掲載するようにしてください。
家やリフォームの販売は、見た目が命です。
ですので必ずプロに頼んで、写真を撮ってもらうようにしてください。
ビフォーの写真は素人でも大丈夫ですが、アフターの写真は、照明、日光、角度、絞りなどを知り尽くしたプロの内装カメラマンに撮ってもらうのが一番です。
そして事例を掲載して、顧客の要望を満たしましょう。
プロが仕上げたプロのリフォーム事例を見た人は、きっと心動かされることでしょう。
事例は多ければ多いほどよいです。
リフォームのイメージ別、色別、などにカテゴリ分けして、見やすく整理しましょう。
これはブログでなくとも、カタログとしてホームページに掲載してもいいでしょう。
リフォーム会社のホームページ集客では、非常に大切なポイントです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
リフォーム会社がホームページとブログを使って集客する方法についてご説明しました。
実際にはやってみると、意外と簡単なはずです。
自分たちの知恵やノウハウ、そして施工事例などをホームページとブログを通じて発信し、集客へと導きましょう。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
インファクト編集部

インファクト編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!