ワイヤーフレームをブラウザ上で作れる便利ツール

20160922B

みなさんこんにちは、望月です。
Web制作をしている方はワイヤーフレームをPhotoshopで作成していると思います。
ですが、簡単なワイヤーフレームを作るときにわざわざPhotoshopを開いて作成するのはあまりに効率がよくないですね。
簡単なワイヤーフレームを作るだけならば今はブラウザやアプリケーションを使うことで簡単に作成でき、シェアすることができるので便利ですね!
本日はWeb上でワイヤーフレームを作成することができるcacooをご紹介します。

目次

  • cacooでワイヤーフレームを作ることのメリット
  • cacooの使い方
  • まとめ

cacooでワイヤーフレームを作ることのメリット

ディレクターも綺麗にワイヤーを作成できる

Web制作をしている方ならわかると思いますが、ディレクターはデザイナーにワイヤーフレームの作成を依頼するために手書きのワイヤーフレームを紙に書いてわたします。
ディレクターによっては手書きのワイヤーが綺麗な人、雑な人がいます(小声)。

しかし、cacooを使えば図形ツールが備わっているので綺麗なワイヤーフレームをWeb上で作成することができるのです!!
しかも、cacooで作ったワイヤーをそのままcacoo上でシェアすることができるのです!!!便利ですねえ。

綺麗な手書きのワイヤーフレームを渡せれば、デザイナーさんは作業に入りやすいですし、手戻りが少なくなるので仕事の効率もよくなりますね!
いいことだらけじゃないですか!

残念ながら無料プランでは6枚までしか図形を作成することができません。
有料会員(月額490円)なら1000枚も図形を作成することができますし、共有も無制限ですることができます。

cacooの使い方

テンプレートから作成する

まずはcacooのサイトを開きましょう。
https://cacoo.com

開いたらアカウント登録を済ませてください。

アカウント作成が終わったらこのような画面が開かれます。
1.+新しい図を作成をクリックすると図が作成されます。
1

新しい図が作成されるとこのような画面が表示されます。
2.テンプレートを選択する

2

作成したいワイヤーフレームのもととなるワイヤーフレームを選択します。
選択するとこんな感じのワイヤーフレームを編集することが可能になります。

3

試しに既存のサイトからワイヤーフレームを作ってみました。
それがこちらです。

4

直感的に操作をすることができるのでサクサクっとワイヤーフレームを作成することができました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今まで手書きでワイヤーを作成していたディレクターさんも、簡単なレイアウトをPhotoshopで作成していたデザイナーさんもこれを機会にcacooでワイヤーフレームを作成してみては!
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
みなさんの参考になれれば幸いです。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
インファクト編集部

インファクト編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!