2017年もインファクトスタッフBLOGをご愛読いただいたみなさまへ感謝を込めて

今年もインファクトブログをご愛読頂きありがとうございました。
2014年2月にINFACTメディア化メンバー5名でスタートしたこのブログも「お客様のお手本になるようにブログを習慣化して書く」を目標に続けてまいりました。
総記事本数は「2,700本」、このINFACTブログへの訪問者は「のべ700万人」、閲覧回数は「800万PV」を超え、本当に多くの人にご覧いただいた事に心から感謝申し上げます。

代表取締役 兼 CEO(最高経営責任者)の大見知靖です

あっ!という間に2017年最終営業日となりました。
2017年も多くの方々に支えられた1年で、本当にありがとうございます。心より感謝の気持ちでいっぱいです。
今年は、上海からはじまり、ベトナム・アメリカ ポートランド・サンフランシスコ・サンノゼ・カンボジア・シンガポール、国内も北海道から佐賀まで、いろいろな場所に行き、様々な人とご縁を頂きました。
それでも、まだまだチャレンジが足りない。。。
更には、INFACTメンバーを育てない限り、ここから先の成長も成熟もない!と実感。
2018年は更なる変化とチャレンジに取り組みます。
私自身の一番のチャレンジは、INFACTメンバーを徹底育成をして、私自身が現場から離れることです。
「企業のメディア化」研修などに私をご指名頂けることは、本当に嬉しいのですが、私自身がそれをやり続けていると、INFACTの成長・成熟はなく、私たちが成長・成熟しなければ、お客様により良いサービスを提供することはできません。
ですから、2018年は現場を手放すことで、お客様と一緒に飛躍の年にしたいと考えています。私がお伺いするよりINFACTメンバーがお伺いした方が、仕事がスムーズに進むという体制を取っていきますので、ご理解頂けると幸いです。
今年も本当にありがとうございました!
そして、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年を振り返って…

2017年起きたことや印象に残ったこと等スタッフにインタビューいたしました!質問項目は以下です。この中からそれぞれピックアップしてお伝えします。

Q1.一年で成長できたことは?
Q2.今年一番印象に残った仕事は?
Q3.今年できなかったことは?
Q4.今年の一番印象に残っていること。
Q5.来年にチャレンジしたいことは?
Q6.今年に起きたすべらない話は?
Q7.今年一年を一言で表すとなんですか?
Q8.今年一年を一字で表すとなに?
Q9.今年の自慢は?
Q10.今年いった一番印象に残っている場所。

京都Branch Manager 兼「企業のメディア化®」アドバイザーの岡田です

Q2.今年一番印象に残った仕事は?

京都に支店を持てたこと。とにかくご縁に恵まれ、自分が移住するという体験もできて、仕事って本当におもしろい!と思いました!
もう一つは、あまり詳細は語れないのですが、前職(広告代理店)で培った経験とインファクトに入社してからの経験、ノウハウが最高に活かせるお仕事です!

Q4.今年の一番印象に残っていること。

京都に移住して、4ヶ月ぐらいで、娘が完全に関西弁に仕上がったこと。「めっちゃ好きやねん」と本当に言います。将来有望ですw

Q9.今年の自慢は?

京都Officeで地元出身のスタッフと出会い、一緒に働けるようになったこと。人は宝。真面目で一生懸命で必死に頑張る山井が自慢です。どこの会社も採用で苦しんでいる中、まさに素晴らしい出会いだったと思っています。

Q10.今年いった一番印象に残っている場所。

京都貴船!!天橋立!!! 雑誌で見ていた、京都の有名なところに日帰りでちょいと行けてしまうのが、最高におもしろかったです!!

 

CTO(最高技術責任者) 兼 AITMG 執行役社長の町屋です

Q2.今年一番印象に残った仕事は?

今年は、グローバル展開の一歩としてベトナムハノイへ進出し、その基盤となる組織作りに参画できたことが印象深く残っています。
ファーストメンバーの採用、業務への適用指導、リリース管理等、さまざまな方向性の模索、仕組み作りと言ったことに取組み、その調整に関わったメンバーも一苦労だったと思っています。
課題はまだありますが、ひとつひとつ解決し、皆が働きやすい職場にしていきたいと考えています。

Q5.来年にチャレンジしたいことは?

更なるベトナムスタッフの拡充と、生産性の向上を目指します。
個人的には語学習得でしょうか。日本人にはハードルが高い(主に発音)ベトナム語の習得、更には英会話のスキルアップにチャレンジしたいですね。

Q8.今年一年を一字で表すとなに?


新たなことへ挑んでいた一年でした。

Q10.今年いった一番印象に残っている場所。

やはり、ベトナムハノイでしょうか。
いろんな意味で、”活力”、”可能性”を感じた場所です。いい意味カオスな都市です。

読者の皆様、今一年インファクトブログをご愛読頂きありがごうございました。
来年は、皆様に役立つ情報をベトナムから発信ができるよう取り組んで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

CMO(最高マーケティング責任者) 「企業のメディア化®」アドバイザーの加藤です

Q3.今年できなかったことは?

自分の整理です。
制作、ディレクター、営業と行ってきましたが、紙に書き出して整理をしなくてはなりません。

Q5.来年にチャレンジしたいことは?

同じWEB業界の他社が行っているサービスや海外についてもっと調べたいと思っています。
狭い視野だけで見るのではなく、大きなくくりで物事を考えて自分が伸ばしていける強み、インファクトの強み、弱いところ。
伸ばさなくていいところ。など、もっと深く考えていきたいです。

通販業界のM&Aの話や誰もが知っている商品の裏話などお聞きしていると、同じWEB業界でも人種も動く金額も全く違うので面白いです。
どの商品もサービスも購入するのは人間なので、何が好きで、何が嫌い、どんな人種、どんな環境、どんな育ち、土地の雰囲気。
業界の雰囲気、会社の背景、商品・サービスが誕生した背景等など、自分の好き嫌いを取っ払って、俯瞰して考えていけるようにしたいです。

Q9.今年の自慢は?

Apple Japan元社長の山元塾長に会えたことです。
オーラがあるってこういうことを言うんだ。
「本物に出会う」とはこのことなのかと思いました。

「企業のメディア化®」アドバイザーの持田です

Q5.来年にチャレンジしたいことは?

講師として、スキルアップするだけではなく、社内の仕組み化を進めてさらに成長できる基盤を作りたいと思います。

 

Q8.今年一年を一字で表すとなに?

「転」です。年明けからインファクトに参加して、さまざまなチャレンジをしてきました。いろいろな意味で変化の年でしたので、「転」になります。

Q10.今年行った一番印象に残っている場所。

静岡。今年の後半は毎月静岡に行くことになり、だいぶ身近に感じるようになりました。できることならもう少し電車の本数が増えてほしい…のが密かな願いです。

「企業のメディア化®」アドバイザーの篠崎です

staff201611

Q2.今年一番印象に残った仕事は?

「企業のメディア化」アドバイザーとして、様々なお客さまにお伺いし、研修を実施したことです。
元々、飛行機は苦手なのですが、札幌や鳥取のお客さまのところに何度かお伺いし、今まで一番、飛行機に乗った1年でした。

お客さまが抱える課題は、それぞれです。これまでパソコンをほとんど触ったことがない方や文章を書くのは大学以来・・・という方など、「ブログ記事を書く」という最初のハードルがあります。
そこをクリアすると、ブログ記事のネタをどうするのか?

初めてブログ記事を書かれるという方にも、わかりやすくコツをアドバイスすることに苦心しました。
果たして、うまくできたのでしょうか?

Q3.今年できなかったことは?

Webマーケ系の資格を取得したかったのですが、なかなか着手できずじまい。
猛反省です。

Q8.今年一年を一字で表すとなに?

「動」の一文字です。
札幌から鳥取まで、さまざまなお客さまのところにお伺いいたしました。
飛行機だけでなく、新幹線にも頻繁に乗りました。

元々旅好きなので、移動自体は好きなので苦にならないのですが、旅行とは異なり、お客さまの「企業のメディア化」を達成するという使命があります。
物見遊山で出かけるとは、違い、緊張の連続でした。

ただ、その中でも地元の名物を食したり、お土産を買ったりと、なるべく移動を楽しむようにいたしました。

Q9.今年の自慢は?

飛行機を克服したことです。
実は、飛行機が大の苦手だったのですが、さすがにこれだけ乗るとだいぶ慣れました。

Q10.今年いった一番印象に残っている場所。

長野県の飯田市です。

「企業のメディア化」講師としてお伺いしたのですが、とても素敵な街でした。
クライアントさんも、非常に熱心。ぜひ「企業のメディア化」に成功して、どんどんお客さんを増やしていただければ、と思います。

飯田市は、リニア中央新幹線も通る予定で、これから大いに変化する可能性が高いと思います。
ただ、それがプラスになるのかマイナスになるのかは、何とも言えないところ。
クライアントさんの話では、長野新幹線ができた時、長野市などの中心都市以外は、住民が都会に流出してしまったのだそうです。
同じことが、リニア中央新幹線でも起きるかもしれない・・・そんな不安を感じられているとのことでした。

この問題は、何も飯田だけの問題でなく、日本全国で発生する問題だと感じます。
「企業のメディア化」でどこまでお役に立てるかわかりませんが、お客さまのお悩み解決の一助になれれば、と強く感じました。

ベトナムスタッフのチャンです

staff201603

Q1.一年で成長できたことは?

仕事に対する意識・考え方です。
去年はベトナムの事務所で離れた距離から毎日チャットツールやビデオ通話で日本チームとコミュニケーションしながら仕事をしましたが同じ場所にいないので、状況を把握・共感できなかった面も多少ありました。

今年は東京オフィスに移ることになって、東京メンバーと直接話し合って、一緒に仕事することで、仕事の全体的な流れを把握できるようになりました。さらに、お客様へのサポートの重要さ、品質担保・期限守り、特にベトナムチームが関わっている作業の役割・責任をより一層肌で感じることができました。

また、仕事をする上でミスを起こしてしまって、叱られた(初めてですが…笑)時がありました。最初はすごく落ち込んでしまいましたが、よく考えると自分の仕事への考え方の甘さ、仕事への努力が足りなかったことをより明確に認識できるようになりました。
叱られるとやはり辛いと感じた時もありましたがこの環境でしか自分が変えられないと実感できましたのですごくありがたいと思います。

Q5.来年にチャレンジしたいことは?

日本チームとベトナムチームとの連携をよりスムーズに行い、お客様により良い商品やサービスを提供するために、仕事の効率化、品質向上に精一杯努めたいとおもいます。

また、人財不足の日本企業が求める条件を満たすベトナム人高度人財を多く紹介できるように、JAFICO(ジャフィコ)のサービスに力を注ぎたいと思います。

ベトナムスタッフのフエンです

staff201608

Q1.一年で成長できたことは?

自分にとって良い一年でした。インファクト東京で職場体験できて、微力でベトナムの法人立ち上げに貢献できました。単純なコミュニケーターよりも仕事ができるようになりました。総務など関わって少しずつ勉強していました。小さなチームから法人としてスタートするという気持ち・チーム仲間の繋ぎの難しさを実感できました。自社のインファクト東京はこれまで歩んできたことは凄いかと思っています(笑)

また、日本語は外国ではないほど使い熟しになってきました。(ちょっと自信をもたせていただきます)

自分の中でコミュニケータースキルアップ&ベトナム法人のキーメンバーとして成長できたと思います!

Q3.今年できなかったことは?

仕事管理がちゃんとできなかったです。仕事量が多かった時、カバーしきれなかったり、混乱したことがあります。

来年は案件のコミュニケーション&総務作業のバランスを取ってやっていきたいと思います。

Q7.今年一年を一言で表すとなんですか?

今年は自己チャレンジ年でした。案件の進捗管理・ベトナム法人設立・会計(入出金管理)に関わって自分をチャレンジできました。

来年の目標も発言させていただきます~

総務に関してやりながら慣れるように

ベトナムチームの品質向上にアイディア出し合い・改善案

ベトナムチームメンバーはより良い関係になるように社内制度などを提案・発信すること

制作チーム  WEBデザイナーのコンノです

staff201607

Q3.今年できなかったことは?

日々のタスクに追われてしまっていたので、社内のデータ・情報も整理が後回しになってしまい出来なかった。

Q5.来年にチャレンジしたいことは?

2018年は社内のデータ・情報の整理と業務が効率化できるように仕組みづくりをしていきたいです。

Q8.今年一年を一字で表すとなに?

2017年を一言で表すと「京」の一年でした。4月に京都支店が立ち上がったことで、10月から2ヶ月間を京都支店で働くという機会をいただくことができました!
生まれてからずっと東京という地にしか住んだことがなかった私には、京都での出勤・職場・生活がとても新鮮でした。休日は京都観光!という感じで台風が接近している時以外は部屋でじっとしているということがなかった濃密な京都での生活を送っていました。

今年の自慢は?

京都にいる2ヶ月の間に虹を3回も見たこと!とくに嵐山で渡月橋と虹を一緒に見れたことはとても嬉しかったです!!

 

制作チーム ディレクターの名畑です

staff201602

Q1.一年で成長できたことは?

お客様と多く話せたことです。今年からエンジニアからディレクターへと役割が変わりました。
その際にディレクターとして多くの案件や人と関わらせていただきました。様々な人と繋がって、お客様と接してお話するのが改めて楽しいと思える瞬間が多くありました。これまでは社内でコツコツと仕事をするのが多かったですが、お客様と直接会ってお話できたり、お電話でもお話ができたり、様々な人とお話ができてとてもいい刺激をもらえました。

Q2.今年一番印象に残った仕事は?

ホームページリニューアルで開発の方で関わることになり、最終的にはお客様との打ち合わせにも参加させていただいた時「名畑さんの言う通りにお任せします」と言っていただけたこと。
直接お客様とお話していると刺激を受けて、色々なアイディアが出てきたのでそれを提案し続けたところ、そう言ってもらえるようになって本当に嬉しかったです。

Q4.今年の一番印象に残っていること。

10年くらい応援していた人が目の前でしゃべっているのを見て無意識に拝んでしまったこと。人って生きているんですね…!

Q10.今年いった一番印象に残っている場所。

今年も色々なところに行きました。初めて強行で仙台に行ったり友達と新潟へバスツアーへ行ったり…。
関西に2回行ったことが1番でしょうか。もちろん京都オフィスにも行けたことです。京都スタッフの山井からオススメの抹茶のお店を教えてもらって今野と行ったり、京都スタッフと直接交流できたりしたので他の東京スタッフよりも少し自慢したいところですw

制作チーム WEBデザイナー の波塚です

staff201610

Q1.一年で成長できたことは?

できること、できていないこと、漠然としていた課題が明確になってきました。
また、セミナーや勉強会など社内外でのインプットを増やしたことでモチベーション向上や足りないものに気づくことができた年でした。

Q3.今年できなかったことは?

「たくさん本を読む」ことです。技術書だけでなく小説等もたくさん読むこと、文字にもっと触れることを目標としていたのですが、積んだままにせず読んでいきたいです。

Q5.来年にチャレンジしたいことは?

英語を勉強することです。まずは今持っている単語帳3000語全部覚えることが目標です。

 

制作チーム エンジニアの望月です

staff201609

Q1.一年で成長できたことは?

今年は去年よりも時間を意識して仕事をした一年でした。
気付いたら5秒以内に行動する習慣を身につけたことで時間に余裕ができました。
去年までは、やるべきことを先送りにして、後々時間に追われることが多々あったので成長できたのではないかと思います。
どんなに忙しくても気付いたら5秒以内に行動する習慣を来年も続けていきたいです!

Q4.今年の一番印象に残っていること。

今年は京都と北海道(2回)へ旅行にいきました。
人生で一番日本列島を移動した年になったかもしれませんw

Q5.来年にチャレンジしたいことは?

制作物のチェック体制を強化して品質を維持することを徹底する年にしたいです。
インファクトにお願いしてよかったと言っていただけるようにベトナムのスタッフと協力して積極的に行動していきたいです!

制作チーム ディレクターの葉井です

Q1.一年で成長できたことは?

自分に欠けている部分が明確になりました。
インファクトに入社してから視野が大きく広がった事を実感しています。
またベトナム出張に行った際、英語の必要性と英語が話せることで広がる可能性を肌で感じることが出来ました。

Q8.今年一年を一字で表すとなに?

「残」です。
あっという間に一年が過ぎていき、少し心残りです(笑)
また仕方がないとはいえ残業をしすぎたので。来年は生産性を上げ、セルフ働き方改革に勤しみます。

Q10.今年いった一番印象に残っている場所。

出張で行ったベトナムのハノイです。
ハノイのエネルギーや現地の方の気質が大変印象に残っています。
なによりベトナムのスタッフと身近に接しながら共に仕事が出来たことは、これからの制作における大きな力になると感じています。

制作チーム ディレクターの山井です

Q.1今年一年を一言で表すとなんですか?

今年一年を一字で表すと「変」です。
私は、今年の7月にインファクト京都Officeに入社し、社会人として変革期となりました。また、前職は営業でしたが今はディレクター職でこちらも変わりました。
会社も職種も変わり、私にとって今年一年は大きな変革期でした。

Q.2今年の自慢は?

今年の自慢は芸人の「今田 耕司」に遭遇したことです!
とある夜に京都の祇園を歩いていた時に、中年男性3人が楽しそうにセルフィー(自撮り)を撮っていました。「楽しそうなおじさん達やな〜」と目を向けるとそれが今田耕司でした。
話しかけると、とてもフレンドリーで写真撮影も快く快諾していただき、とても人柄が良い方でした。

Q.3来年にチャレンジしたいことは?

ディレクターとして生産性と品質向上を目指し、一つでも多くの案件に携わりお客様の集客のお手伝いができるように励んでいきたいです!

お客様サポートの松尾です

Q2.今年一番印象に残った仕事は?

ベトナム法人の手続き関係です。
とにかく右も左もわからないことだらけなので、現地にいるフエンと連絡を取り合い、色々と書類を準備しました。
来年、本格的にベトナム勤務となるCTO町屋のビザ手続きで、警視庁に渡航証明を代理で受け取りに行ったりと、普段なかなか行かない場所に出向くことがあり、勉強になりました。

Q4.今年の一番印象に残っていること。

ズバリ!!京都で舞妓さん体験をしたことです。その時の写真をお見せできないのが、残念ですが・・・(笑)
京都責任者の岡田に会いに京都オフィスを訪問したついでに観光もしました。生憎のお天気で、川床での食事は出来ませんでしたが、実際に川床を見たり、ローカルな電車に乗ったり。
とっても良い想い出が沢山できました。

Q9.今年の自慢は?

今年は、何と言っても一度も風邪を引かなかったことに自分でも驚いております。
だからこそ、毎日忙しく動き回れていたのかな?と思います。健康第一ですので、来年も病気やケガをせずに仕事とプライベートを充実させて、実りある一年に致します。

最後に

今年一年、インファクトブログをご愛読頂きありがごうございました。
来年も皆様にとってお役に立つ情報を発信してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
インファクト編集部

インファクト編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ブログの読者になる
ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

スタッフブログ運営定例ミーティングで話し合うべき5つのレジュメ|企業のメディア化

岡田 ゆうか 岡田 ゆうか

記事を読む

インファクトの慰労会でシュラスコ屋さんに行ってきた

インファクト編集部 インファクト編集部

記事を読む

「一般社団法人 国際人財就労育成定着支援機構」設立のお知らせ

インファクト編集部 インファクト編集部

記事を読む

【WEBコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書】レビュー|課題図書

今野 ちか 今野 ちか

記事を読む

2015年INFACT本格始動!今年もみなさんのお役に立てるよう発信します!

大見 知靖 大見 知靖

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
インファクトベトナム語ブログ
2017|SNS広告でクリック率が高い広告画像の作り方!

雪が積もる京都officeの岡田です。 今日はMarkeZineという

ブログで英数字を使う時は全角と半角どちらで統一するべき?

こんにちは、名畑です。 今年も様々な情報を発信していきたいと思って

Instagramで自分が探したいユーザー・投稿を検索する方法

Instagram(インスタグラム)は、Facebookのシェアや

訪日観光客の旅行消費額と時期について

あと、2年でオリンピックですね。 訪日観光客は年々増えてきています。

ブログ記事を書く時間がない!?仕事の合間に時間を捻出する方法

こんにちは。WEB集客&メディア化アドバイザーの持田です。