お客様限定|WordPressバージョンアップのお知らせ

おはようございます。
弊社でWordPressを管理しているお客様には、定期的により使いやすく、安全なサイト運営のためにバージョンアップをさせていただいております。
今回のバージョンアップについて紹介致します。

セキュリティ強化

WordPressの本体のバージョンアップ・プラグインアップデートによりセキュリティが強化されます。
外部からWordPressに対する攻撃を防ぎます。

WordPressは世界的に有名なオープンソースで脆弱性が発見される度に、バージョンアップを行っています。
古ければ古いほど脆弱性が多くなってしまうので、ウイルスに感染するなど危険にさらされてしまいます。

WordPressがウイルスなどに感染しないように、弊社の方でWordPress本体のバージョンアップを行います。

PHPのアップデート

サーバーには、サイトを動かすためのソフトがいくつも動いています。
その1つにPHPというものがあります。
WordPressはPHPで動いているので、WordPressのバージョンアップに合わせてPHPもバージョンアップさせる必要があります。
WordPress同様、PHPのバージョンが古いとセキュリティに脆弱性がでます。
PHPをバージョンアップさせることで、WordPressの処理動作が早くなり、表示スピードも上がります。

管理画面、ブログ入力画面プレビュー式

管理画面のブログ入力画面が公開画面と同じように表示されます。
現在は、見出し加工をしても公開画面と同じ装飾では表示されません。
「書いている画面とプレビュー表示が異なるから、公開画面がイメージできなくて書きにくい」というお声から、管理画面とプレビュー表示の装飾が同じようになるように改善致しました。
プレビューで確認したら見出しが崩れていた…ということがなくなりますので、ブログの更新が楽になります。

管理画面のブログ入力画面

見出しが公開画面と同じ装飾表示で書くことができます。

公開画面

管理画面のブログ入力画面と同じ装飾の公開画面。

クラシックエディターの継続

WordPressの本体バージョンアップで、【ブロックレイアウト】という機能が追加されました。

現在の管理画面の入力方法とは異なるので、「ブログ更新のやり方がわからない…」というお客様が出ないように使い慣れている【クラッシクエディター】を継続するように対応しております。
使い慣れているものが急に変わると、やりづらくなって辞めてしまうことってありますよね…
そうなってほしくないので、使い慣れている管理画面のままにしております。

読者配信レイアウトの変更

ブログの場合は読者登録の機能があります。
ブログを公開すると、その読者登録してくれたユーザーにブログが更新されたことを伝えるメールが送信されます。
今回のバージョンアップでは、その読者配信のメールのレイアウトを変更しました。

読者配信メールの内容は、公開したブログ記事の部分のみ違いますが、毎回同じ文章でした。
毎回同じにすることで、同じブログの更新通知ということをわかりやすくしていました。

毎回決まった文章から始まることで、登録したブログから配信されたメールだと認識してもらえるというメリットはありますが、毎回同じで変わり映えしないという印象にもなってしまいます。

そこで、公開され記事の先頭を表示させることで、毎回始まりが違う読者配信メールになるように変更致しました。
始まりは毎回違いますが、その後の文章は毎回同じものが表示されるので、どのサイトのブログが更新されたのか認識してもらえるようになっています。

Google+の削除

Google+ は 2019 年 4 月 2 日にサービスを終了しました。
それに伴い、サイトに表示されているGoogle+のバナー&アイコンを削除致します。

まとめ

今回は管理画面での表示と公開画面の表示が同じになるように改善致しました。
順次ご連絡いたしますので該当のお客様は今しばらくお待ちくださいませ!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
今野 ちか
株式会社インファクトでWEBサイト・ブログの制作からお客様サポートまで担当しています。どう改善したら伝わりやすいのか、反応が出るのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。WEBサイトだけでなく、紙ものメール設定など、幅広い業務に携わっているので、色んな視点でお客様のお手伝いができると思います。よろしくお願い致します。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!