G Suiteのサポートに問い合わせができる権限の付与方法

おはようございます。
G Suiteではわからないことをサポートに問い合わせることができます。
しかし、サポートに問い合わせるには、サポートに問い合わせる権限がないとできません。
デフォルトの設定では、その権限が【特権管理者】にしかついていないので、それ以外の人がサポートに問い合わせることができなく不便です。

今回は、サポートに問い合わせる権限を付与する方法を紹介します。

G Suiteのサポートに問い合わせができる権限の付与方法

権限を付与できる権限を持っているのは、【特権管理者】なので、【特権管理者】でログインします。
ログインしたら、【管理ロール】をクリックします。

【新しいロールを作成】をクリックします。

ロールの情報を記載します。今回は、G Suiteサポートに問い合わせる権限のみのロールを作成するので、【G Suiteサポート】とわかりやすいように名前をつけます。説明部分には、ロールの情報がわかりやすいように説明を記入します。必須ではないので、説明は記入しなくても次に進めます。

【権限を選択】の下の方にサポートの項目があるので下にスクロールします。

セキュリティ>サポートにチェックを入れます。

サポートにチェックを入れたら、【続行】をクリックします。

【ロールを作成】をクリックします。

作成したロールに追加したいユーザーを探して選択していきます。

ロールに追加したいユーザーを選択したら、【ロールを割り当て】をクリックします。

これで、サポートへの問い合わせ権限が付与が完了です。

ロールの割り当てを解除したい場合は、ユーザーの行にマウスを置くと【ロールの割り当て解除】が表示されますので、クリックするとそのユーザーは解除されます。

G Suiteの管理画面の右上の「?」マークをクリックします。

すると、ヘルプアシスタントが立ち上がり、【サポートに問い合わせる】のボタンが表示されるようになります。このボタンをクリックするとチャット、電話、メールでの問い合わせが可能です。

最後に…

ロールを作成し、誰でもG Suiteのサポートに問い合わせられるようになれば、不明点の解決が早くなると思います。
サポート専用のロールを作成することで、みなさまの社内のG Suite活用が円滑になれば嬉しいです。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
今野 ちか
株式会社インファクトでWEBサイト・ブログの制作からお客様サポートまで担当しています。どう改善したら伝わりやすいのか、反応が出るのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。WEBサイトだけでなく、紙ものメール設定など、幅広い業務に携わっているので、色んな視点でお客様のお手伝いができると思います。よろしくお願い致します。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!