2020年IT導入補助金 特別枠(C類型)公募が5/11より申請可能|2/3補助

ICT化導入・定着アドバイザーの岡田です。

2020年のIT導入補助金ですが、二次よりも先に、特別枠(C類型)というものが、公募開始されることが正式に出ました。補助額も今までの1/2ではなく、2/3と中堅・中小企業には嬉しい内容となっております。

2020年IT導入補助金 特別枠(C類型)を活用できるツールは?金額は?

▶公式の2020年IT導入補助金 特別枠(C類型)公募要領はこちら

↑は難しいので、今回も簡単に説明していきますね。

注目すべき点

・2/3補助
・C類型−2で300万円未満の場合は、賃上げ目標に関しては、加点項目になりますが、必須ではないです。
 そのため、万が一達成できなかった場合、補助金変換等のペナルティもありません。
・2020年4月7日以降、5月10日以前に契約、納品、支払いが行われたものも後追い申請が可能です。
・それ以外のものは、普通に5/7〜申請 → 採択 → 契約、納品、支払い → 実施報告 → 支給 の流れになります。
・一申請は、一支援事業者から購入することが前提になります。株式会社インファクトは、支援事業者です。

2020年IT導入補助金 特別枠(C類型)を活用できるツールは?

↑の表の赤枠の中から1つ以上のツールが導入で補助金が活用できます。
つまり、
【活用できる】
○ECサイトを新規構築するのにかかる費用を補助金活用する
○ECサイトの新規構築+ G Suite(ジースイート)導入とそれに付帯する初期設定代行、導入コンサルティング活用する
【活用できない】
☓ G Suite(ジースイート)導入とそれに付帯する初期設定代行、導入コンサルティング活用する

ツール登録がされているもので活用可なので、上記表の赤字で書いていないツールでも活用したければ、ツール登録を支援事業者(当社)にご相談いただければ、活用できる可能性は多いにあります!

2020年IT導入補助金 特別枠(C類型) 申請締め切り スケジュール

つまり、5月11日から申請開始、5月29日に一度締め切り審査交付決定が行われる、次の締め切りの予定がたっていないことを考えますと、5月29日までの締め切りに間に合わせることが得策なのです。

注意事項

IT導入補助金の申請には、複数の行政サービスを1つのアカウントにより利用することのできる認証システムであるgBIZIDプライムの取得が必須になります。
このIDの取得にも申請から1週間はかかるということですので、補助金使おうかなと少しでもご検討されている場合は、先に取得だけ進めて置くことをおすすめします。費用等はかからないので、取得しておくことのデメリットは今の所、一切ありません。
gBIZIDプライムの取得の流れは、こちらから

2020年IT導入補助金 特別枠(C類型)を活用に関するお問い合わせは、こちらから

株式会社インファクトは、IT導入補助金支援事業者です。
・業務改善ツールを入れたい
・テレワーク導入したいけど、補助金使える?
・コロナでECを早急に進めたいけど、何から始めればいい?
など、お気軽にご相談いただければと思います。
03-5685-7311
北海道エリア担当:小林、岡田
東日本エリア担当:加藤、藤堂
西日本エリア担当:岡田、滝沢
お問い合わせフォームでのご連絡はこちら、24時間365日受け付けております!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
岡田 ゆうか

岡田 ゆうか

INFACT 京都office 責任者株式会社インファクト
情報処理技術者
「企業のメディア化®」アドバイザーとして、企業のオウンドメディア立上げやコンテンツマーケティングの導入、WEBマーケティング コンサルティング、WEBサイト、ECサイト、その他アプリの制作まで、企業の集客・販促をお手伝いしています!
大手システム会社で3年、広告代理店で8年営業兼ディレクター、インファクトで「企業のメディア化®」研修講師をしてきた経験が今も活きています。
得意業界:化粧品、通販化粧品、育児、旅行、薬局、不動産
http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!