LINE公式アカウントとLINE@の違いについて

20150330A_

おはようございます!編集長の鵜沼です。

今週で3月も終わり、もう1年の4分の1が過ぎます。

新入社員の受け入れや歓迎会に花見、そしてあっという間にゴールデンウィーク。。。

どうして大人になったら時間が進むのが早いんだろう。

きっと楽しむ事を忘れてるからだろうなぁ。

なんて思ってたらGWの早割のお知らせがANAからLINEで届いてました。

ボクのLINEの使い方は基本メール機能としてしか使っていないのですが、いくつかフォローしている企業LINEがあります。

その中でLINE公式アカウントとかLINE@とかビジネス向けLINEの違いがわからない方のために、その違いを今日はざっくりとお伝えしたいと思います。

LINE@って何?

そもそもLINE@とは何か?って話ですが、LINE公式アカウントは実際に店舗を持つ法人や行政に展開してきたサービスですが、LINE@はブランドやメディアをはじめ、デザイナーやアーティスト等の店舗を持たない個人にも配信出来るようになったサービスです。

今までのLINEアプリとは違う【LINE@】というアプリで個人トークや情報発信、統計情報などを管理することが出来るものです。

そしてPCブラウザを使う事でクーポンなどの作成、配信、アンケートや人気投票などもリサーチする事が出来、CSVで出力も可能です。

※LINE@アプリを検索する時は「LINE@」ではなく「atLINE」で検索して下さいね♪

LINE公式アカウントとLINE@の最大の違いってどこ?

LINE公式アカウントとLINE@の最大に違うところはズバリ費用です。

LINE公式アカウント

初期費用:800万円~ 月額費用:250万円~(オリジナルスタンプの配信2,000万円~)

※友達獲得数で異なります。

LINE@

初期費用:無料 月額費用:5,250円(4月からは5,400円になります。)

※友達獲得数は10,000人まで

こんなに違うの?って思ったでしょうが、こんなに違います。笑

機能的にもの凄く差があるんじゃない?

基本的に公式アカウントとLINE@の機能の80%は変わりません。

その違いとして公式アカウントに出来てLINE@で出来ない事を上げると以下の様になります。

①PRページというメッセージをタップすると詳細情報を表示出来るページがある。
②ON-AIR機能という友達から質問や意見やメッセージを受信する事が出来る機能がある。
③スポンサードスタンプを配信出来る。
④「LINE公式アカウント一覧」に表示されない。

この4つだけです。

その他の違いとしてLINE@の方には

・ローカルアカウント(飲食店やホテル旅館、美容室やアパレルなどの小売店)
・メディアアカウント(雑誌やTV番組などのメディア)
・パブリックアカウント(地方自治体などの公共サービス)

この3つに分かれていることと、メッセージは月1,000通までは無料で送れますが、そこからは有料になります。(※パブリックアカウントの場合は初期費用、月額費用の全てが無料で友達数も無制限)

もっと詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

LINE@
LINE@ガイドライン-導入・運用を検討される方
LINE@公式ブログ-LINE@関連の情報発信ブログ

 

LINEはビジネス(マーケティング)に使えるか?

それで結局お金を掛けてLINEはビジネスに使えるの?ってことが一番知りたいところだと思います。

これは他のSNSにも言えることですが、

LINEと自分のビジネスを照らし合わせてみる。

結果は自分のビジネスへのメリットを活かし、デメリット(費用や手間)を背負う覚悟をして行動するかどうかです。

その上で

LINEを使って何がしたいのか?
自分のビジネスは公式アカウントとLINE@どちらに向いているのか?

目的と規模をしっかりと決めるしかないのかなとボクは思います。

スマホからそれぞれの企業の活動が見れますので、まずはLINE公式アカウントとLINE@をみてみてくださいね。

LINEアプリ→その他→公式アカウント→LINE@→地域を選択

あとがき

日本各地の桜の便りがボクのFacebookやInstagramのニュースフィードにもたくさん!

春や桜にウキウキワクワクするのは日本人だけなのかなぁ。

北海道の桜はいつかなぁ。

LINEで花見仲間でも集めてみようかな。笑

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

インファクト編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!