ホームページ集客 | 60歳以上のネット利用時間はラジオよりも長く利用者も多い

20170719A

前回「シニア層のネット利用頻度」について記事にしました。
▼シニア層はネットを見ていない?むしろ増えている
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/36151/

今回はネット利用時間について調べてみました。
前回と同じように総務省から調べました。

目次

  • 年代別各メディア利用時間
  • ネット利用時間がラジオよりも長く利用している人も多い
  • どの様な目的でネットを利用しているのか?
  • まとめ

年代別各メディア利用時間

17_0718(出典)総務省情報通信政策研究所「平成27年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」
※↑画像をクリックすると拡大画像が表示されます

平日と休日の2013年〜2015年のデータになります。
「ネット利用」の項目ですがどの世代も年々利用する時間が増えているのがわかります。
特にネットをあまり見ないと思われている50代60代ですが、他の年代と比べると伸び率は低くなりますが、増えています。
50代の休日2015年は2014年と比べると多少低くなっていますが、60代は伸びています。

ネット利用時間がラジオよりも長く利用している人も多い

このデータを見て意外なのが60代のラジオ聴取時間がネット利用時間長くなってきていることです。
ラジオを聞く時間はもっと長いと思っていました。

更にラジオを聞いている人よりもネット利用している人の方が遥かに多いです。
※2015年ラジオ:16.3%に対しネット利用は40%

どの様な目的でネットを利用しているのか?

17_0718_1

(出典)総務省情報通信政策研究所「平成27年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」
※↑画像をクリックすると拡大画像が表示されます

60歳以上の方たちは他の年代と比べると利用者数は少なくなりますが、利用目的は他の年代とほぼほぼ一緒です。
メールの確認が1番多いですが、ホームページ、ブログも見るしニュースサイトも見ているのがわかります。

まとめ

前回からの続きになりますが50歳、60歳以上の人たちは思っている以上にネットを利用しているのがわかりました。
年々増えてきているのは確実で紙販促だけでなくWEB販促・集客を行うのは対策として実施をしていった方がいいでしょう。

また、ネットを見る人の年齢層が高くなって来ているということは、ホームページやサイトの文字の大きさも注意した方がいいですね。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
加藤 拓

加藤 拓

企業のメディア化アドバイザー株式会社インファクト
「WEB集客&企業のメディア化アドバイザー」の加藤です。
ホームページからの集客でお困りの方や売上アップのお手伝いをするためにアドバイザーとして「企業のメディア化」の立ち上げをサポートしています。
元々WEB制作スタッフとして仕事をしていたのでHPの構造も知っていますので、コアな部分を踏まえてお手伝いさせて頂きます。これからもお客様のお役に立てるような情報を発信していきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!