2019年10月以降Gsuiteチャットで追加される機能

Google Cloud Next ’19 in Tokyoに参加してきました。
そこで、Gsuiteのチャット機能である「ハングアウトチャット」の機能が色々追加されるということでご紹介します。
※いつ追加されるかはまだ未定とのことです。

Gsuiteチャット組織以外の人も追加できるようになる

現在は同じ組織の人達でしかチャットグループを組んでやり取りすることができません。
外部の人を招待してチャットができません。
ですが、今後は外部の人も招待してチャットグループを組むことができます。

チャットグループの人にGoogleドキュメントを共有すれば、わざわざ権限を付与しなくても、チャット内でデータを送るだけでそのグループに入っている人たちに権限が付与されるのでやり取りが便利になると思います。

Gsuiteチャットの内容がGmailで開くことができる

メール、チャットのページ推移は時として不便です。
現在もハングアウトでやり取りしていた内容がGmailを開くと一緒の画面で返信やコメントをすることができますが、この機能がGsuiteのチャットでも行うことができるようになります。

チャットでTODOを振れるようになる

スレッドでTODOを振れるようになります。
完了したものがメールでも通知が来るようになり、メールないでも完了したものの承認など返事を返すことができます。
これはかなり便利そうなので期待です。

まとめ

2019年10月に現在のハングアウトでのチャット機能がなくなるそうで、それ以降に追加される機能になります。チャットでTODOを振れるのは自分的にはかなり楽しみです。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
加藤 拓

加藤 拓

企業のメディア化アドバイザー株式会社インファクト
「WEB集客&企業のメディア化アドバイザー」の加藤です。
ホームページからの集客でお困りの方や売上アップのお手伝いをするためにアドバイザーとして「企業のメディア化」の立ち上げをサポートしています。
元々WEB制作スタッフとして仕事をしていたのでHPの構造も知っていますので、コアな部分を踏まえてお手伝いさせて頂きます。これからもお客様のお役に立てるような情報を発信していきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!