ZOOMの録画開始音・停止音(アナウンス音)を消す方法

こんにちは!インファクトの松本です!

Zoomの録画機能を使用する際、こんなことを思ったことはありませんか?
『録画開始時と停止後に流れる「「recording in progress」「recording stop」によって、話の途中だった時に進行が妨げられてしまう。。』

こちらの音声が流れる理由としては、Zoomの参加者に対して録画していることを知ってもらうためであり、これにより参加者の意思を無視して勝手に録画が開始されないようになっています。
そのため、Zoomではプライバシー機能としてデフォルトで設定されているのですが、実はこの音声、Zoomの設定画面上で簡単に流れないようにすることができます!

録画開始音・停止音を消す方法

それでは、録画開始音・停止音(recording in progress / recording stop)を消す方法を解説していきたいと思います。

Zoomの有料アカウントと無料アカウントで方法が異なりますので、それぞれで解説します。

Zoom有料アカウントで消す方法

 

まずはZoomにログインしていただき、左サイドバーの「設定」から、「記録」を選択します。

 

 

そして、下の方にスクロールしていただくと、「レコーディング通知」と記載された欄が表示されます。
デフォルトで、「すべての参加者」に選択されているので、こちら「対象者なし」に選択して変更します。

こちらで変更していただくことで、Zoom参加者に対して開始音・停止音が流れることなく録画の開始と停止を行うことができます。

※但し、開始音・停止音は流れませんが、「このミーティングは録音されています」という、レコーディングの了解を得る画面は今まで通り相手の方へ表示されます。

 

Zoom無料アカウントで消す方法

無料のZoomアカウントでもこれまで紹介してきた方法と全く同じ要領で、音声アナウンスを消す設定はできますが、場合によってはレコーディング通知の設定欄で、「対象者なし」が表示されない場合もあります。

そこで、「対象者なし」が表示されないでも、支払い情報を設定さえすれば、あとは有料アカウントと同様に設定を行うことができますので、そちらについて解説していきたいと思います。

 

 

まずは有料の場合と同様に、Zoomのアカウントにログインします。
下にスクロールすると、左サイドの管理者欄に「アカウント管理」が表示されますので、こちらをクリックします。

 

 

すると、さらに項目の選択画面が表示されますので、こちらで「支払い」を選択します。

 

 

続いて上部に5つ項目を選択する画面が表示されますので、これらの内の「支払い情報」を選択します。

名前・住所・連絡先・支払い方法を記入する欄が表示されますので、これらを全て埋めます。
個人で利用する際は会社名はなくて大丈夫です。
また、支払い方法を記載したからといって、実際に支払うことはないのでご安心ください。

最後に一番下に表示される「変更を保存」をクリックして支払い方法の設定は完了です。

ここまで解説してきた「支払い情報」を設定することで、あとは有料Zoomアカウントと同様の方法で設定を行うことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、Zoomで録画開始音・停止音(recording in progress / recording stop)を消す方法について説明してきました。
録画機能はセミナーや打ち合わせなどの様子をすべて記録することができる便利な機能ですが、やはり話の進行はスムーズに進められる方が良いかと思いますので、ぜひデフォルトの設定を変更してみてくださいね。

その他にもZoomについては録画の方法など、基礎知識から細かい機能までの説明を、インファクトブログでは多数紹介しておりますので、ぜひご活用ください。

Zoomに関するブログ一覧はこちらから

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

松本 瑞季

ディレクター株式会社インファクト
京都勤務 / 関西学院大学総合政策学部卒 / 趣味はカメラ・旅・山登りなどなど。業務の効率化につながるような情報を発信していきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!