SEOはキーワード選びからキーワードを調べることが大事な理由|WEB集客ならインファクト

キーワードを調べるのが重要な理由とリサーチの仕方について

おはようございます。
WEB集客&メディア化アドバイザーの持田です。

今回は、ブログ記事を書き始めるときに意識されている「キーワード」についてお伝えします。

なぜキーワードが重要!?

キーワードが重要なのは、ユーザーが情報にたどり着くためにGoogleやYahooの検索窓にその情報に関連する単語やフレーズを入力するからです。

キーワードは、ユーザーと皆さんの記事をつなぐ大事な架け橋みたいなものです。

またGoogleも記事の内容を理解するために、キーワードと記事の内容の関連性を判断して検索結果に反映しています。

つまり、誰かに読まれる記事を書きたいと思ったら、「キーワード」を抜きに考えられないということです。

ブログ記事を読んでいると、奇をてらったタイトルをつけている記事もありますが、キーワードを意識せずにつけていると残念ながら読まれない記事になってしまいますので注意をしてくださいね。

キーワードのリサーチ方法について

キーワードのリサーチは、どこまで深掘りできるかが他の記事やサイトとの差別化になってきます。

ブログ記事やホームページを作る際に、いきなりGoogle AdWordsのキーワードプランナーで検索ボリュームを調べてボリュームの多いキーワードを使う人もいますが、今はオススメしません。※最終チェックで使います。

最初の段階では、どのような知識が必要なのか、どのような情報を入手する必要があるのかをしっかりと整理して足りない情報を仕入れるために、書籍や雑誌などからしっかりと情報を入手するようにしましょう。

昔と違い、今は普通にブロガーの方の記事もしっかりと作り込まれています。

生半可な知識や情報では太刀打ちできないほどです。

そのため、しっかりとその道の専門家として話ができるように知識や情報を準備しましょう。

準備が終わってから、ユーザーの知りたい情報をどのように届けるかをユーザーの使いそうな単語をいくつかピックアップして、その中でも検索されているかどうかをキーワードプランナーを使って調べるということをしていきます。

こうすると、ライバルサイトの記事とは競合しにくいオリジナルの記事が書けるようになってきます。

まとめ

いかがでしたか。

タイトルや見出しなどに使うキーワードは思いつきで検索するのではなく、しっかりと情報を調べてから使うようにすると差別化した記事を書くことができるかと思います。

ぜひキーワード選びに苦労している方は、情報や知識を仕入れるところから始めてみてはいかがでしょうか。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
持田 修

持田 修

株式会社インファクトで、「企業のメディア化」アドバイザーとして、Web集客に取り組みたい企業さまのオウンドメディアの立ち上げやコンテンツマーケティングの導入をサポート、研修講師として実際のメディア化の立ち上げをお手伝いしています。「しっかりと作り上げたコンテンツは何年たっても色褪せることなく残り続ける会社の資産です。その資産が未来のお客様を創る種になる」ということを日々お伝えしています。1日も早くみなさんの会社の強みや魅力がお客様の元にお届けできるようお手伝いいたします。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!