Google Chromeのブックマークを使いやすく整理してみよう

20150223A

よく見るサイトを毎回検索してアクセスしているという方に、とても便利なGoogle Chromeのブックマーク方法と使いやすく整理する方法についてご紹介致します。

目次

  • ブックマークとは
  • Google Chromeのブックマーク登録方法
  • ブックマークの表示名の変更方法
  • 最後に…

 

ブックマークとは

ブックマークは英語で (Bookmark) 本のしおりという意味です。
本のしおりのように、いつでも任意のWEBサイトへアクセスできるように、URLが登録できる機能となりました。
よく見に行くWEBサイトやブログ、ECショップなどをブックマークしておくと、ワンクリックでアクセスできるので、とっても便利です。

Google Chromeのブックマーク登録方法

よく見に行くサイトを検索してアクセスします。
検索窓の右横に☆マークがあるので、クリックします。

「ブックマークを追加しました」と表示されるので、「完了」をクリックすればブックマークの追加が完了します。

ブックマークに追加されたサイトは検索窓の下の「ブックマークバー」に表示されます。
次回からは、ブックマークバーに追加されたものをクリックすれば、ワンクリックで目的のサイトを見に行くことができます。
ブックマークしたサイトの☆は青くなるので、自分がブックマークしたサイトかどうかがわかるようになっています。

ブックマークの表示名の変更方法

通常ブックマークバーには【アイコン】と【ブック―マークページの名前】が表示されます。

ブックマークが少ないうちはそのままでも良いのですが、ブックマークの数が増えてきた場合、全部が入りきらないのでブックマークバーの【その他のブックマーク】というフォルダに格納されてしまいます。

そして、いつも使いたいブックマークなのに、使うたびに【その他のブックマーク】フォルダを開かなければなりません…

そこでブックマーク整理の小技のご紹介です。

手順はとっても簡単。

ブックマークバーに表示されているブックマークを右クリックします。
そうすると編集メニューが表示されるので【編集】をクリックします。

編集画面が表示されます。

名前を全て削除し、【保存】をクリックします。

ブックマークバーの表示がマークだけになります。

【アイコン】と【ブック―マークページの名前】が表示されている時は幅を使っていましたが

【アイコン】だけにするとこんなにコンパクトに表示できます。

アイコンだけでは、分からないサイトもあると思うので、アイコンのみで何のサイトか理解できるのもだけアイコンのみの表示にしてブックマークバーを整理してみてください。

表示名がそのままだと通常7~8か所のブックマークだけしか表示されないのですが、表示名を消すだけでたくさんのブックマークが格納出来ます。

ソーシャルメディアやニュースサイト、よく見に行くサイトはブックマークはして常にワンクリックで使いたいですよね♪

最後に…

アイコンだけでわかりづらいものは短い名前にするだけでも違うので、ブックマークを整理したい、ブックマークをたくさん表示させたいと思ったらやってみてくださいね♪
ブックマークに登録して、活用するだけで検索の手間がなくなりスムーズに、いつも見に行くWEBサイトへアクセスできるのでおススメです。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
株式会社インファクトでWEBサイト・ブログの制作からお客様サポートまで担当しています。どう改善したら伝わりやすいのか、反応が出るのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。WEBサイトだけでなく、紙ものメール設定など、幅広い業務に携わっているので、色んな視点でお客様のお手伝いができると思います。よろしくお願い致します。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!