LINEで重要なトークを固定表示できる!?アナウンス機能とは?

おはようございます。
少し寒さが和らぎ春が徐々に近づていきた京都の山井です。

LINEを使用されている中で、重要なメッセージや約束の日程などを忘れて履歴を遡ったというご経験が一度はあるのではないでしょうか?
LINEは、プライベートでは必須の連絡ツールとなり、また仕事でもグループを作成して使用したりします。
その中で、約束の日程などの重要なメッセージをやり取りされるかと思います。
その場で忘れないようにメモに書き写したり、ノート機能を使い保存しないと流れてしまい、後から探すとなると面倒です。
そこで、今回はそのような問題を解決できる「アナウンス機能」についてご紹介していきます!

目次

  • LINEの新機能「アナウンス機能」とは?
  • 「アナウンス機能」の設定方法
  • 「アナウンス機能」の非表示・最小化の設定方法
  • まとめ

 

LINEの新機能「アナウンス機能」とは?

2017年の11月にバージョン7.15がアップデートされ、「アナウンス機能」が追加されました。
アナウンス機能とは、トークルーム内でメッセージのやり取りをした中で、特定のメッセージをトークルーム内の上部にピン留めできる機能です。
LINEのトークは、メッセージを投稿する度に流れていきます。そのため、約束をした日程などを忘れてしまった際は、過去のメッセージを遡らないといけないので大変です。
そういった問題を解決してくれるのがアナウンス機能で、アナウンス設定をしたメッセージはトーク画面の上部に固定表示されるので、忘れることやメッセージを探すことが無くなります。

「アナウンス機能」の設定方法

それでは、実際にアナウンス設定の方法をご説明していきます。
※今回テスト使用した機種はAndroidになります

まずは、トーク画面上に固定したいメッセージを長押しします。

「アナウンス」の項目が出てきますのでそちらをタップ。

すると、トークルーム上部にアナウンス設定をしたメッセージが固定表示されました!
このメッセージは固定されるので、画面をスクロールしても表示されたままのため、いつでも確認することができます。
固定されたメッセージは相手のトークルーム画面でも、同じ様にメッセージが固定されます。
※この際に、相手に通知が行くことはありません。

また、複数のメッセージ(最大5つまで。5つ以上設定した場合は古いメッセージが自動削除)を固定させることができ、重要なメッセージをいくつも固定させておくことができます。
※複数のメッセージをアナウンス設定をした場合、最新のメッセージが表示されます。
アナウンス設定をした全てのメッセージを確認したい場合は、アナウンスの右側になる「V」をタップすると全メッセージが表示されます。

アナウンスの設定削除をしたい場合は、削除したいメッセージを長押しして「アナウンス解除」をタップするとメッセージ固定が解除されます。
「アナウンス解除」を行うと、相手のトークルーム画面からもメッセージ固定が解除されますのでご注意ください。

「アナウンス機能」の非表示・最小化の設定方法

「トークルーム画面でメッセージが固定されて見にくい!」という方には、「非表示」と「最小化」にする設定方法があります。

非表示を設定すると、トークルームから固定されたメッセージが非表示になり、通常の画面になります。
最小化設定をすると、固定表示が小さくなり、画面右上に小さいなアイコンが表示されます。アイコンをタップすると固定されたメッセージを見ることができます。

なお、非表示設定と最小化設定では、アナウンス解除と違い相手のトークルーム画面には反映されません。そのため、自分だけ表示設定を変更したい場合は相手を気にすることなく設定を行えます。

まとめ

いかがでしたか?
アナウンス設定は相手や複数人で共有しておきたいメッセージを固定できてとても便利です。
常にトークルーム画面で表示されているので重要な内容を忘れることがなく、プライベートや仕事の場でとても役立ちます。
アナウンス設定はノート機能と違い、画面を切り替えることなくメッセージを保存できます。
また、相手に通知がいかないので気軽に行えるところも良いですね。
ぜひ、アナウンス設定を活用して仕事やプライベートに活かしてください!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山井海人

山井海人

INFACT 京都office 株式会社インファクト
京都生まれの株式会社インファクトのディレクターです。
京都を代表する観光地の嵐山に近い右京区で育ちました。
過去に広告会社で営業を経験し、ヘルス業界を中心にホームページやポータルサイトを介した集客のお手伝いをしていました。そこで、WEBマーケティングの有無や良し悪しで集客に大きく影響を受ける事を学びました。その経験を活かし、インファクトではお客様の課題に沿った最適なWEBサービスをお届けできるよう努めています。
http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!