Googleドライブをローカルのドライブのように使用する方法

G SuiteのGoogleドライブを使用する時に、毎回WEBにアクセスしてブラウザ上でファイルを探すのが面倒くさい…と感じたことはありませんか?
Googleドライブをローカルのドライブのように使用することができるんです!
設定はとてもカンタンなので、ぜひ設定してみてください。

Googleドライブをローカルのドライブのように使用する設定方法

G Suiteにログインし、Googleドライブにアクセスします。
Googleドライブにアクセスしたら、歯車マークをクリックして、【Mac版ドライブファイルストリームを入手】をクリックします。
※Windowsを使用されている場合は、「Mac」の部分が「Windows」と表記されると思います。

【バックアップと同期またはドライブファイルストリームをインストール】部分にリンクが貼られているのでクリックします。

表示されたページをスクロールして下の方にいくと、【ドライブファイルストリームをダウンロード】と書かれた青いボタンがあるのでクリックします。

表示されたページの【ドライブファイルストリームをダウンロードしてインストールする】をクリックするとボタンが開き、【Mac版をダウンロード】と書かれた青いボタンが表示されるので、クリックします。

ダウンロードされたファイルを開くと下記の画面が表示されますので、【続ける】をクリックします。

Googleドライブファイルストリームをインストールするディスクを選択する画面が表示されるので、インストールしたいディスクを選択します。

パソコンのPasswordを聞かれるので、入力し【ソフトウェアをインストール】をクリックします。

この画面が表示されれば、インストール完了です。

インストールが完了すると下記の画面が表示されます。

スライドを見ていくと【Googleドライブ フォルダを開く】というボタンが表示されるのでクリックします。
Googleドライブがローカルからアクセスできるようになりました!
フォルダの横に雲のマークが付いているのは、パソコンの容量を使用しているのではなく、クラウド上にデータがあるという印です。

デスクトップには、このようなアイコンが表示されます。
このマークをクリックすると、Googleドライブ フォルダに移動することができます。

最後に…

GoogleドライブはWEBからアクセスできますが、今回紹介した【ドライブファイルストリーム】の設定をするとローカルのドライブのように活用できるのでとても便利になります。
今回はMac版の設定方法を紹介しましたが、Windows版もありますのでWindowsを使用されている方も設定できます!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
今野 ちか
株式会社インファクトでWEBサイト・ブログの制作からお客様サポートまで担当しています。どう改善したら伝わりやすいのか、反応が出るのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。WEBサイトだけでなく、紙ものメール設定など、幅広い業務に携わっているので、色んな視点でお客様のお手伝いができると思います。よろしくお願い致します。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!