Clubhouse(クラブハウス)活用してみた!

こんにちは、インターンの照山です!

今回は話題のSNS、Clubhouse(クラブハウス)を活用したインファクトの取り組みについてお伝えします。

採用活動としてClubhouse(クラブハウス)やってみた

2021年から日本で急激に話題になったClubhouse(クラブハウス)。音声版Twitterのような気軽さが特徴のこのSNSを、インファクトでは採用活動の一環として利用してみました!

Clubhouseイベントの内容

2月5日に【就活生の悩みに会社を6つ経営している社長が一問一答で応える部屋】と題して、大学生・就活生向けのClubhouseイベントを開催しました。

学生からの就活やキャリアプランに関する質問に当社代表、大見が答えるという形式で、30分という短い時間ではありましたが、とても濃い内容となりました!

参加した学生からの声

参加してくださった学生からは

「本気で意見してくださり、非常にわかりやすかったので今後も前を向いて頑張っていこうと思えた」
『短い質問しかできず不安でしたが、深いところまで答えていただいたため、今後の就活や人生をしっかりと考える非常に良いきっかけとなりました。」

といった声が寄せられました。
音声だけのアプリだからこそ、学生も気軽に、そして普段なら聞きにくい深い質問も聞けるのかもしれません。

インターン(大学4年生)である私も参加させていただいたのですが、就職活動をしていた時にこんながイベントほしかった!と思いました。
会社説明会や企業の合同説明会とは違い、そこまで会社の情報を知らなくても、あまり身構えずに気軽に情報をキャッチできるので、就職活動中の学生や、キャリアについて漠然とした不安を抱える大学生には、もってこいのイベントなのではないでしょうか。

また、Clubhouseでは著名人だけではなく代表、大見を始め様々な企業の経営者も利用されているので、そうした方々から就活のヒントを得られるのもこのアプリの魅力の一つかもしれません。

Clubhouse(クラブハウス)は経営者の集まり!?

インファクトではリクルートとしてのClubhouse活用に加えて、6つの会社を経営する代表、大見が毎週月曜日に経営者視点から語るルームを開催しています。

どちらも経営者×経営者の対談となっており、人生のヒントとなる為になる話が無料で聞けるのはClubhouse(クラブハウス)だけかもしれませんね。
月曜日の朝からきっとスイッチ入る話を聞けると思いますので、朝の支度をしながら、通勤途中など、お気軽に聞いてくださると嬉しいです!

まとめ

今回はClubhouse(クラブハウス)を活用したインファクトの取り組みについてご紹介しました。いかがだったでしょうか?
2021年から急激に話題になったClubhouse、リクルートとして。経営者の対談の場として。様々な活用ができるこのアプリ。まだまだ奥が深いこの Clubhouse(クラブハウス)を通してインファクトでは今後も様々なイベントを企画していきます。ぜひ奮ってご参加ください!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
インファクト 編集部

インファクト 編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
インファクト 編集部

最新記事 by インファクト 編集部 (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!